« Steve Hackett 1st-4th 再発 | トップページ | キース・エマーソン大阪公演 »

2005/10/02

銀河ヒッチハイク・ガイド

ginga01
すみません。小説もTVドラマ版もまったく未経験のまま、いきあたりばったりで見てしまいました。銀河ヒッチハイク・ガイド。『宇宙船レッド・ドワーフ号』とか『スペース1999』タイプのイギリスお得意の銀河漂流もの。『レッド・ドワーフ号』的な不条理コメディ(というかこっちのほうが先なんだけど)って、モンティ・パイソンもそうだけど、日本ではおもっきりハマってカルト的に崇拝する人と、まったくおもしろさが理解できない人に2分されてるみたいで、この映画もそういう感じ。もしテリー・ギリアムあたりが監督してたら、もっとブラックな笑いが大きく出ていただろうけど、これはお気楽タッチが大成功している。マニア受けするネタがいっぱい出ていたみたいだけど、わからないのがもどかしかったりした。まあ、普通の人が見たら、鬱病のロボット、マーフィがかわいい!ってくらいでしょうか。あと、テーマ・ソングの"So long, and thanks for all the fish!"も万人受けする名曲だ。

宇宙最高のスーパーコンピューターであるディープ・ソートが、750万年かけて計算して、ついに答えを出した宇宙の真理が「42」というのが何とも・・・。42って私の歳か。

|

« Steve Hackett 1st-4th 再発 | トップページ | キース・エマーソン大阪公演 »

コメント

先日、本屋で銀河ヒッチハイク本が再発?されていてびくーりしました。
映画化されての再発のようだったけど、既に公開されていたのねえ~と。
でも何で今更って感じがするんだけど。
当時の技術じゃできなかったのか?
それとも当時はまった人がそれなりの地位について、映画化したのか?

投稿: 愛の渇き | 2005/10/02 15:42

初めまして。この映画は僕にはほんとーに面白かった。「42」の場面は爆笑しました。あとすごく印象に残ってるのが「クジラと植木鉢」。みょーに哲学的でおかしい。もっとあちこちでかけてほしい映画でした。

投稿: 弓木 | 2005/10/04 03:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23958/6212811

この記事へのトラックバック一覧です: 銀河ヒッチハイク・ガイド:

» ■〔映画鑑賞メモVol.5〕『銀河ヒッチハイク・ガイド』(2005/ガース・ジェニングス) [太陽がくれた季節]
こんばんは~ …さて、 ここ半月だけ取っても、「形にしてみるつもりです」などと予告したものが、思うように形になっていません((^^; まぁ、形に為るものからエントリーして行くしかありませんし、 今後も、「形にしてみるつもりです」は発してしまうと思いますが、どうぞご寛大にお見守り頂きたく存じ上げますm(_ _)m まぁ(^^)、何かについて「書きたい」「形にしたい」等と云った意欲を示すことは、こう云った、ブログ、サイト運営をする僕に取っても(、また、おそらくは、他の運営者... [続きを読む]

受信: 2005/10/02 21:40

» 銀河ヒッチハイクガイド 評価額・300円 [Blog・キネマ文化論]
●銀河ヒッチハイク・ガイドを鑑賞。 宇宙船が飛来し、銀河バイパス建設を理由に地球 [続きを読む]

受信: 2005/10/07 23:00

« Steve Hackett 1st-4th 再発 | トップページ | キース・エマーソン大阪公演 »