« Rush / Replay x 3 | トップページ | iPodでアイドル・ポップス »

2006/08/06

笑う大天使(ミカエル)

Michael00
原作ファンから評判のよくない『笑う大天使(ミカエル)』を見に行った。評判どおり、原作ファンとしてはダメ。上野樹里ファンとしては前半のみOKという感じ。

川原泉は80年代半ばあたりからの大ファンで、その1作品のネタ集めにしては尋常でない博学ぶりと、笑いで癒される力の抜け具合に圧倒されていた。花とゆめから出たコミックは『空の食欲魔人』から揃えているし、エッセイの『本日のお言葉』も持っている。『笑う大天使』はというと、「花とゆめ」を購読して、別冊の総集編『88年冬の号』『89年春の号』を買っていた。ちょっと探したら出てきたので懐かしくて再読中。近年ではマンガ・エッセイの『小人たちが騒ぐので』が秀逸ですなー。

監督はVFXも兼任しているようで、それを見せたかったのだろう。必要以上にCGがはびこっていて目障り。アクション・シーンは不必要な上にダラダラ長すぎ。お嬢様が水商売っぽい。
上野樹里の大阪弁も「てるてる家族の秋子が帰ってきた!」と思ってちょっと嬉しかったけど、原作派は怒るだろうね。

でも広川太一郎のナレーションは素晴らしかった。

あと、10年以上前にことごとくライブを見に行っていた元non nonのキタキマユも出ていてびっくり。大きくなったねー。

音楽がプログレしてるなーと思っていたら、バッファロー・ドーターのシュガー吉永が参加しているMETALCHICKSだった。

|

« Rush / Replay x 3 | トップページ | iPodでアイドル・ポップス »

コメント

大変わかりやすい感想ありがとうございます^^
DVD化を待ちます。

予告編ではかなり期待したのですが微妙ですね。

にーちゃんの役はキャシャーンの人だったことに今、気が付きました。

でもまぁ上野樹里ファンですので、楽しみにDVDまちます^^;;

投稿: はらだ | 2006/08/06 07:37

はらださんどうもです。うーん、上野樹里ファンと割り切って見れば、それなりに楽しめる映画ではあります。

でも去年の『亀は意外と早く泳ぐ』や『サマータイム・ブルース・マシーン』のほうが変化球の上野樹里が見れて楽しめた感じです。

投稿: tangerine | 2006/08/07 04:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23958/11293385

この記事へのトラックバック一覧です: 笑う大天使(ミカエル):

» 【劇場鑑賞82】笑う大天使(ミカエル)(WARAU MICHAEL) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
由緒正しきお嬢様学園、聖ミカエル学園。 そこに、ひとりの少女(庶民)が転向してきました。 ようこそ、聖ミカエル学園へ。 Welcome to the Michael World お嬢様は猫かぶり!?いえ、正義の味方!! ... [続きを読む]

受信: 2006/08/08 23:07

« Rush / Replay x 3 | トップページ | iPodでアイドル・ポップス »