« トゥモロー・ワールド | トップページ | スティーブ・ハケット 大阪公演 »

2006/11/21

のだめカンタービレ

二ノ宮知子の原作は一回も読んだことがなくて、石川雅之の「もやしもん」にちょっとだけ出ていたので知ってる位でした。

フジテレビで始まったドラマは、第1回からハードディスク・レコーダーに高画質で撮り貯めしていたものの、見られずに放置。なぜ見られなかったかというと、上野樹里が良すぎて、見るのがもったいなかったから。本日意を決して一気に観賞してみると、とにかく上野樹里が良すぎて、同じシーンを繰り返して見てしまい前に進めない。それでもがんばって1日かかって今週分まで全部観賞。脚本とテンポはなかなか良いですね。あと玉木宏が素晴らしく良い。

ギャク・ドラマのようですが、原作もそうなのか。のだめのキャラクターはあれでいいのか。上野樹里の演技はアクが強すぎて、嫌悪感を抱く人も多いんじゃないだろうか。原作を読んでないのでなんとも言えませんが。

スウィングガールズ』以来の竹中直人との共演も久しいですが、上野樹里はあの頃とはまったく違うアプローチでファンを悩殺しております。

ギャグ・シーンのBGMで随所にプロコフィエフ『ロミオとジュリエット』が使われていたりして、案外ELPファンが見るとハマるような気も。

とりあえず原作を読んで見たいので、久々にマンガ喫茶にでも行ってみようかと思います。

あと、汚ギャルというのは実際に存在するのだろうか・・・。フロ嫌いな人は知り合いにいるけど。

|

« トゥモロー・ワールド | トップページ | スティーブ・ハケット 大阪公演 »

コメント

こんにちは。
ビデオデッキが壊れて録画も再生もできないまま放置しているので、野だめ」は毎週欠かさず、見ています。原作を読んだ事はありませんが、最高です。また、原作を読んでいる人にも、割と受け入れられているようです。キャスティングの妙と言うべきなのかも知れません。
そうです。最近ではヴォーダフォン(ソフトバンク)のCM曲に始まって、この番組でも「ロミオ&ジュリエット」が流れているので、全般的に流れるクラシックの楽曲とともに、怒濤の如き、ハチャメチャ加減もELPファンの心の琴線をくすぐるものがあります。
程度問題こそあれ、汚ギャルは存在するようですよ。
今後の展開が楽しみである。

投稿: リバティ | 2006/11/23 08:28

のだめは、原作も大好きですが、実写版も原作に忠実でとてもよい感じです。
実写版があれだけ原作のイメージどおりなのも珍しいかも。
原作を読むと、そのままテレビの俳優の声が聴こえてくる感じがしてきます。
実写版はどのあたりまでやるんだろう?
パリ編とかは無理かもですね。

投稿: ERuKa | 2006/11/25 00:05

>リバティさん
どうもです。のだめ原作ファンにも受け入れられているようですね。体育会系ピアニストってそのまんまキース・エマーソンやんけ!という感じですね。汚ギャルって、ちょっと可愛い感じがするけど、虫の湧く部屋はイヤだな~。

>ERuKaさん
「スウィングガールズ」「神はサイコロを振らない」とかいろいろ共通して好きなドラマがあるようで嬉しいです。原作にそこまで忠実なら、演出の勝利ですねー。原作はパリに行ってるんですか。早く読みたいです。

投稿: tangerine | 2006/11/25 02:03

こんばんは。BGMの「ロミオとジュリエット」に反応しているELPファンのカタハレドキです。うちの奥さんが二ノ宮知子ファンなので、のだめ~は我が家にほぼ全巻そろってます。
上野樹里の演技は原作の雰囲気十二分に出してて◎です。玉木宏は世間では賛否分かれているようですが、我が家は◎。(むしろ竹中直人の演技が凡庸かなと)。コミック貸しますので、最終回まで進んだらDVDお焼きを是非!二ノ宮知子は農村の天才少年の家に嫁ぐ破天荒娘の話「GREEN」もお勧めです(こちらも我が家にそろってます)。

投稿: カタハレドキ | 2006/11/27 22:48

>カタハレドキさん
どうも。思わずELPの92年のDVDを見直してしまいました。ロミオもやってますし。

ではお言葉に甘えて、今度原作お借りします。DVDもまとめて焼いておきます。GREENのほうも楽しみです。

投稿: tangerine | 2006/11/28 13:45

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: のだめカンタービレ:

» のだめカンタビーレ [きーわーど・えくすぷれす]
■久しぶりに心の底から楽しいドラマ。私は原作を読んだ事はないが、原作を知らなくても十分楽しめます。一度見たら「のだめカンタビーレ」の虜になる事でしょう。コミカルな演出は良い意味で漫画チック。そして見逃せないのが、オーケストラの素晴らしさ!!お勧めです!!【ストーリー】 のだめ(上野樹里)は、千�... [続きを読む]

受信: 2006/11/22 18:09

« トゥモロー・ワールド | トップページ | スティーブ・ハケット 大阪公演 »