« のだめカンタービレ | トップページ | ポーキュパイン・ツリー & ロバート・フリップ大阪公演 »

2006/11/29

スティーブ・ハケット 大阪公演

Hackett01

Steve Hackett Acoustic Trioのライブを11月27日に大阪ブルーノートで見た。2ステージ入れ替え制で料金も普通席8千円と高かったが、ウェットン/ダウンズの時見たドリンク付き6千円のカジュアル席にして2ステージ共見る予算を捻出。

ハケットは1996年のジョン・ウェットン、イアン・マクドナルドらとの初来日を3回、2002年の今回と同じアコースティック・トリオでの来日をお台場のTLGで1回、2003年にジョン・ポール・ジョーンズらと共演した企画ライブ"GUITAR WARS"を1回見ているので、今回が6、7回目。メンバーはファーストアルバムからの長い付き合いの弟John Hackett(フルート)と、前回のギター・ウォーズにも参加していたRoger King(キーボード)との3人編成。

アコースティック・トリオということと、ブルーノートという場所柄のせいか、1部も2部も80人程の入りだった(別会場で元フォーカスのギタリスト、ヤン・アッカーマンのライブもあったし。)が、内容は素晴らしかった。ハケットのクラシック・ギターの技量はとんでもなくて、プログレッシヴでエレクトリックなギター・テクニックと双璧をなしている。


Hackett02

内容は2002年のTLGでのライブとほぼ同じ構成で、1部と2部ではジェネシスのカバーの内容が少々違っていた。やはりソロの最初の4枚からの選曲"Jacuzzi","The Red Flower of Tachai Blooms Everywhere","Hands of the Priestess","Kim","Ace of Wands"は耳馴染みが良く、懐かしい。
"Horizons","Supper's Ready"の"Apocalypse in 9/8のイントロ部,"Hairless Heart","After The Ordeal","Blood on the Rooftops","Cuckoo Cocoon","Slipperman","Firth Of Fifth"などのジェネシス時代のナンバーもメドレーで披露され、オールド・ファン(しかいなかったけど)を狂喜させた。GTRの曲まで演奏されたのは凄かった。

ハケットはジェネシスの中では実は一番好きな人で、自分の感性に一番近いものを持っている気がする。とにかくどんな音楽でも吸収してやろうという人で、泣きのプログレからブルース、クラシック、現代音楽、ヘヴィ・メタル、ニューエイジ、アヴァンギャルド、オールディーズ、ポップス、R&B、産業ロックと、引き出しが凄く沢山あって、自由自在に操っている感じが凄い。
ハケットだけでこの才能である。5人時代のジェネシスがいかに凄いバンドであったかということを改めて思い知らされる。

終演後は3人が客席に再登場して観客からのサインや2ショット写真に気軽に応じてくれ、私もジェネシスの『月影の騎士』紙ジャケとファーストの『侍祭の旅』と3人参加の『ライブ・アーカイブ05』にサインを貰い、友人のカメラで2ショット写真も写させてもらった。久々に超舞い上がってしまい、しどろもどろにしか喋られなかった。私にとってはそれほどの人なのだ。

Hackett03

残念ながら自分自身のロック・バンド形式での来日は実現しておらず、4回の来日公演でまだ1度も"Spectral Mornings"は演奏されていない。この曲を生で聴ける日までなんとか努力したいものである。

|

« のだめカンタービレ | トップページ | ポーキュパイン・ツリー & ロバート・フリップ大阪公演 »

コメント

某大手プログレ専門サイトに
ハケットの「全世界500セット完全限定(日本制作)」が本日UPされました。
お好きなようですので、参考まで。

投稿: リバティ | 2008/06/09 16:40

>リバティさん
ご無沙汰しております。情報ありがとうございました。
限定ボックス欲しいですが、とりあえずCDはほぼ既に
持っているもので、特典のビデオも持っているで、
買うのは保留です。しかしライブシリーズ、まとめると
こんなに出ていたのですね。

投稿: tangerine | 2008/06/20 02:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23958/12863412

この記事へのトラックバック一覧です: スティーブ・ハケット 大阪公演:

» スティーヴ・ハケットに会って来た! [mattの不定期日誌]
中2の時にジェネシスを僕に教えてくれた友人が、東京から遊びに来てくれました。彼は知る人ぞ知るマニアが集う某レコード屋さんで働いています。 小1の時からの友達なので、かなり付き合いは長いです。 ブートビデオを、たくさんお土産に持ってきてくれました。 全部僕が..... [続きを読む]

受信: 2006/12/24 15:27

« のだめカンタービレ | トップページ | ポーキュパイン・ツリー & ロバート・フリップ大阪公演 »