« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007/02/13

TOOL 大阪公演

Toolの大阪公演を2月8日にZepp Osakaで見た。昨年のサマーソニックに続いて2度目。

風邪をこじらせて最悪に病んでいる時で、それにぴったりの音楽。トリップしてしまった。
昨年も感じたとおり、テクニックをはじめライティング、ビデオ、パフォーマンス等トータル・コンセプトでも最高峰のライブ体験だった。熱で半分夢心地のうちに終了したけど、正直こんな別世界のような凄いライブが体験できるバンドはそういないだろう。

一番好きなSoberをやらなかったのがちょっと残念だったけど、それでも完璧だった。

STINKFIST
46+2
JAMBI
SCHISM
ROSETTA STONED
POT/SWAMP SONG
WINGS FOR MARIE (Part 1)
10000DAYS
LATERALUS
VICARIOUS
AENEMA

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/02/04

鈴木君枝

こういうことは書かない方針だったけど、あまりにショックが大きかったので。

鈴木君枝さんは同世代ということもあって、大好きなアナウンサーだった。1992年頃に周りの人脈で日本テレビのアナウンサーをアイドル化するムーブメントがあって、鈴木君枝さんを初めて知り、『所さんの目がテン』などでよく見ていた。ほがらかで明るくて、周りの気を使うムードメーカーという印象が大きかった。

自殺という言葉から一番遠いところにあるイメージの人だった。この人にまかせておけば全て大丈夫。この人ならどんなに辛い時も癒してくれるというような・・・。

大杉アナというニュースでは何のことか分からなかった。君枝という名前の部分を見て、すごく嫌な予感がした。結婚していたのを知っていたから。写真を見て絶句した。

出産後、線維筋痛症というまだ原因がよく解明されていない激痛が走る病気に苦しんでいたらしい。同じくアナウンサー・アイドル・ブームの頃の日本テレビ・アナウンサーだった米森麻美も出産数週間後に亡くなっている。

子供を産み育てるということが、女性にとってどれだけ命がけの行為なのかを改めて思い知らされた。

最後に見たのが、2005年夏に放送された『スターウォーズ・エピソードⅢ、シスの復讐』公開記念イベント番組の司会で、相変わらずの明るく、おどけたキャラクターのままの姿だった。

安らかにお休みください。

| | コメント (0)

2007/02/02

ハードディスク4台目

Iohdd00Iohdd01ダウンロードしたライブ音源を保存する為のみに使用している250GBの外付けHDDがとうとう4台目となりました。機種はI・O DATAのHDC-U250に統一していて、外観はすっきりコンパクトです。実売1万円ちょっとで買えるので重宝しております。

1990年に、当時使っていたMac Plus(メモリ1MB,HDDなし)用の40メガバイトのHDD(17万円位した)を1年ローンを組んで買った頃から思うと、つくづく凄い時代になったと実感します。

放っておくと10分ほどで回転が止まるのでアクセスが遅いという話も聞きますが、単なる音源保管場所にしか使ってないのでOK。音も極めて静寂。

もっと大容量のも安くあるけど、壊れた時のリスクを分散できるので・・・。ライブ音源は当初1枚1枚CD-Rに焼いてたのですが、千枚を突破してあきらめ、必要なものをiPodに落として聴く方式に変更。大分楽になりました。

いずれは手持ちのオフィシャルな音楽CD約5千枚もデータ化して、CDのほうは売却できたらどんなに部屋がすっきりするだろう・・・。5百本ほどあるライブ録音のカセットテープもデータ化したい。遠い夢の話。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »