« 四半期の映画、音楽、その他ひとまとめ | トップページ | 映画 コントロール & Joy Division »

2008/04/08

Todd Rundgren 大阪公演

Todd01Todd02Todd03トッド・ラングレンの大阪公演を4月5日、Billboard Live Osakaで見た。ここは元Blue Note Osakaだったところで、1日2ステージで2日間あったうちの2日目2ステージ目を観賞。今回もドリンク付きで6,500円というお手軽価格のカジュアル・シートを利用。サイン付きTシャツを3,000円で売っていて、トッドのサインは88年のと04年のと2枚持っていいるのだが、ついつい購入。

トッドを見るのは1988年1月21日の大阪サンケイホールでの初期MACコンピュータなどを駆使した1人だけでやったコンサート、2001年11月12日の大阪厚生年金ホールでのAbby Road. The Beatles Tribute Concertのメンバー、2004年10月24日のなんばHatchでの"Liars"に伴うツアーに次いで4回目。

なぜか2004年のツアーの印象が希薄で、バンド編成であったことと、客の入りが非常に悪かったことを覚えているくらいで、曲は何をやったのかほとんど覚えていない。当時買った現在も一応最新作である"LIARS"は今聴いてもすごく爽快感のあるアルバムで、そこから多数やったと思うのだが・・・。

今回は得に新作などを伴わないツアーのようで、キーボード、打ち込み類はなしの完全バンド編成。ナイーヴでメロウで技巧的な部分は鳴りを潜めて、ひたすらアグレッシヴでワイルドな面が強調されたライブだった。トッドもシャウトしまくり、鳴きのギターを弾きまくっていた。ここ2作は非常に好きなので、オープニングからノリノリだったが、個人的には曲は"Can We Still Be Friends"と"Boat On The Charles"アルバムは"Runt - The Ballad Of Todd Rundgren"と"Healing"がベストだと思っているほどのトッドのバラード好きなもんで、ちょっと1本調子な印象が強かった。唯一プレイされたバラードが、ベスト5に入るほど大好きな"Tiny Demons"だったのが嬉しかった。なぜかこの曲のあとにダンケシェーンとドイツ語で謝辞していた。

サービスなのか不朽の名作"I Saw The Light"はプレイ。The Callのカバー"The Walls Came Down"(現ツアーでは必ずプレイしている模様)やUtopia時代の"One World"もプレイされた。ベーシストが元Utopiaのカシム・サルトンっだし。

アンコールの"Hawking"が歌われ始めた時になって仕事ギリギリの時間となってしまい、泣く泣く退散。

孤高のマルチプレーヤーというよりはバンド・リーダーとしてのプレイだったが、またいつかメロウなソロ・パフォーマンスを見てみたいところ。

Todd Rundgren / Guitar, Vocals
Jesse Gress / Guitar, Vocals
Kasim Sulton / Bass, Vocals
Prairie Prince / Drums

01. Buffalo Grass (One Long Year : 2000)
02. Black Maria (Something/Anything? : 1972)
03. Soul Brother (Liars : 2004)
04. Mammon (Liars : 2004)
05. Fascist Christ (No World Order : 1993)
06. I Saw The Light (Something/Anything? : 1972)
07. Black and White (Faithful : 1976)
08. Number 1 Lowest Common Denominator (Todd : 1974)
09. Drive (Ever Popular Tortured Artist Effect : 1983)
10. Tiny Demons (Healing : 1981)
11. Slut (Something /Anything? : 1972)
12. The Walls Came Down (Cover, Original by The Call : 1983)
13. One World (Utopia, Swing To The Right : 1982)
encore
14. Hawking (Nearly Human : 1989)

追記
15. Trapped (Utopia, Oops! Wrong Planet : 1977)
↑もやったそうです。2ch情報

|

« 四半期の映画、音楽、その他ひとまとめ | トップページ | 映画 コントロール & Joy Division »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Todd Rundgren 大阪公演:

« 四半期の映画、音楽、その他ひとまとめ | トップページ | 映画 コントロール & Joy Division »