« Perfume 大阪城ホール 2009年10月10日 帰宅直後編 | トップページ | Perfume 大阪城ホール 2days 本編レポート "Dangerous Days" »

2009/10/11

Perfume 大阪城ホール 2009年10月11日 帰宅直後編

Osaka11aOsaka11bOsaka11c昨日のライブ終了後の反省会で、トークが長くなりすぎだと強く指摘されたそうで、あ~ちゃんはホテルに戻って、かなりしょんぼりしてしまったらしい。
気を引き締めて今日のライブに望んだとのこと。

そのせいか、本日はなんと約2時間55分というコンパクトな内容。
昨日は1回目のトークだけで、去年同会場で見たビョークのコンサートに匹敵する長さだったが、今日は約35分(!)と非常に短くなった。アンコール時の説教も無し。
トークが短かければ、短いで、慣れてくるとちょっと淋しいのは・・・。

譲っていただいたチケットはほぼ正面のスタンド席で、やっとステージコンセプトや立ち位置を把握できた。照明やレーザーも完璧に見られた。

名古屋はかしゆかの足を観るだけで精一杯で、他には何も手をつけられない状態だったが、大阪初日であ~ちゃんの天使のような愛らしさを再認識し、本日はのっちのピーターパン+サファイア姫のような超キュートさを真正面から理解できた。

初日と名古屋で演らなかった大好きなplastic smileを聴けて幸せ。

名古屋と大阪で3回見たが、どれも甲乙つけ難い素晴らしい内容で、一生の想い出になった。

既に10数万人いるファンクラブの会員になったからといって、手に入るはずもない来年春の会員限定ライブハウス・ツアーのチケットのために、帰りに5千円払ってファンクラブに入会。

|

« Perfume 大阪城ホール 2009年10月10日 帰宅直後編 | トップページ | Perfume 大阪城ホール 2days 本編レポート "Dangerous Days" »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Perfume 大阪城ホール 2009年10月11日 帰宅直後編:

« Perfume 大阪城ホール 2009年10月10日 帰宅直後編 | トップページ | Perfume 大阪城ホール 2days 本編レポート "Dangerous Days" »