« 2011年4月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年6月

2011/06/01

少女時代 First Japan Tour 大阪城ホール 2011/05/31

Snsd01Snsd02Snsd03少女時代の日本ツアー初日を、5月31日大阪城ホールで見ました。韓国のアーティストのライブは初体験。2時間50分に渡る、凄いパフォーマンスでした。

最初はK-POPというジャンルが好きな訳じゃなくて、ただKARAの歌が好きだったのに、いろいろ聴いてるうちに、「ある程度のアイドル道を通過してきた日本人が感じるK-POP独特のレトロかつ新機軸な魅力」にハマってしまっていて、それでも、少女時代にはそれほどの魅力を感じていませんでした。人数多すぎるところに散漫さを感じたからかもしれません。しかし、最近のカッコ良すぎる楽曲群に、ヘヴィ・ローテーション化し、遂にはライブも見たいと思うようになってきたのでした。

MR.TAXIのCDに付いて来たコンサートチケット購入権に応募するも外れ、無理と諦めていたら、舞台セット決定による追加席の当日券発売情報のメールが招聘元から到着し、休日だったので3時間前に並びに行ったのでした。

今回のチケットは転売防止策で、携帯電話にチケット替わりのQRコードをダウンロードして、入場の際にチェックするシステムで、かなり有効だった模様。

並んでいると、香港から来たという男性が、カタコトの日本語で、日本の携帯電話を持っていないが、当日券が買えるかどうか尋ねてきたので、昨日のメールを見せて、英語を交えて説明。立ち見になるかもしれないが、恐らく買えると納得してもらえた模様。

その様子を見ていたらしい、奥さんが行けなくなって1枚あまったという人に声をかけていただき、定価でアリーナを譲っていただきました。携帯QRコードチケットなので、隣の席とのことで、携帯ごとお借りして入場。千葉から来られたとのこと。香港から来た人も当日券売り場で見かけて、無事チケットを買えていたので、良かった。
入り口で、特典ペンライトを貰って妙な気分。ペンライト点けるコンサートは長い人生で初めて・・・。

アリーナ中央にもステージがあって、放射状にくまなく花道もあって、肉眼でメンバーの顔がよくわかる位の近さで感動。
観客は女性7割、男性3割というところでしょうか。有明のDVDと比較して男性ファンもだいぶん増えたと実感。

ライブは圧倒的で、何度でも見たい内容でした。メンバー以外に男女のダンサー群もいて、贅沢な演出。中央ステージで、メンバーがリフトで空中高く舞い上がったりして、おお!っとついつい歓声を上げてしまったり・・・。あまり容姿に頓着しないほうだけど、やはり足が凄い・・・。これはあかんやろ!と思うような挑発的なポーズが(;´Д`)。
ユナとユリがやはり美しい・・・。あんなペンライトの洪水は見たことない。あんなに凄い女の子の歓声の大阪城ホールは84年のデュラン・デュラン以来かなー。

ひとりづつのソロ・コーナーのタイムもあり、開演18:45、終演21:35の2時間50分のボリューム。高いチケット代も納得できる内容でした。

中央ステージの使用済み階段がスタッフ総動員でもなかなか撤去できなかったり、クライマックスに出てきた帆船少女時代丸が後ろ半分動かなかったり、ソロ・コーナーが間延び気味だったり、ツアー初日特有の演出ミスが目立ちましたが、改善されていくでしょう。

帰りに出口でリプトンの紅茶ドリンクを2本と団扇を貰って、夜行バスで帰られるチケットを譲っていただいた方を駅までお見送りして帰宅。

もっかい後半に見てみたいです。KARAも負けずに日本ツアーを今年中にやってもらいたいものです。

2chから拾ってきたセットリスト。
1 Genie JPN
2 you-aholic
3 Mr.Taxi
4 I'm In Love With A HERO
5 Let It Rain
6 Snowy Wish
7 Etude KOR
8 Kissing You KOR
9 Oh (ver. HOUSE) KOR
10 amost Jess
11 lady marmalade TY & Tiffany
12 THREE SUNNY
13 don't stop the music HY
14 the great escape
15 bad girl
16 Run Devil Run JPN
17 Beautiful Stranger
18 Hoot (ver. Rock) JPN
19 it Yuri
20 4minutes YoonA
21 stuff like that there SH
22 sway tndud SY
23 danny boy
24 complete KOR
25 My Child KOR
26 冷麺(韓国語)
27 Hahaha Song KOR
28 gee JPN
29 Born To Be A Lady
30 Into the New World KOR
31 way to go KOR
32 fantastic JPN
encore
Into The New World

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年8月 »