« KARASIA ソウル公演DVD発売記念 会場周辺の写真 part2 | トップページ | KARA 東京ドーム公演 2013年1月6日 感想 part1 「セットリスト分析編」 »

2013/01/02

KARA 2012 The 1st Concert KARASIA IN OLYMPIC GYMNASTICS ARENA SEOUL DVD感想

Karasiaseouldvd

12月26日に発売された、KARASIAソウル公演2日目の2月19日の公演を収録したDVD"KARA 2012 The 1st Concert KARASIA IN OLYMPIC GYMNASTICS ARENA SEOUL"が年末30日になってようやく到着。遅いよ~と思いつつ遅まきながら実際見に行った者の視線からの感想を書かせていただきます。

当日の感想は過去のブログにアップしております。
http://thenoisehomepage.cocolog-nifty.com/small_talk/2012/02/index.html

日本ツアーとは構成が全く違うもので、日本公演では歌われなかった曲が12曲も収録されており、よりKARAの本質に迫れる内容として全てのファンに推薦したい内容となっています。個人的には生で見た時は理解できなかった韓国語のMCに字幕が入っており、新たに感動できました。

付録された42枚のポストカードの1枚目の裏にあったクレジットによると、DVDのコンテンツ・プロダクションはSBS VIVACOM。DVDのディレクターの名前は明記されておらず。コンサートそのもののプロダクションはMAYS ENTERTAINMENTでビデオカメラ担当はMARU MEDIAから18人の名前がクレジットされています。

Karasiapostcard

記者会見→メイキング→本編の順番に再生。
噂どおり全体的に光量不足で画質は良くない(特に着替えタイムに流したPVがボケボケの画質でびっくり)けど見に行ったものを再体験できる感動で脳内補完できて、あまり気になりません。少女時代の最新ライブDVDも画質が悪かったし、そいういうものなのでしょうか。Blu-rayでも発売してほしかったところですが韓国本国でブルーレイという形態がまだメジャーになっていないので仕方ない気も。Pat Metheny Groupのソウル公演"Way Up Live"のブルーレイは素晴らしい画質なので、それなりのハイヴィジョン撮影技術はあるはずなのですが。

KARA初の5.1chサラウンド作品ということで音の迫力を堪能。 5.1chは音圧も高くて生歌の繊細な部分も伝わり歓声も凄い迫力です。

当日の演目でDVD未収録のものは
12曲目 スンヨン・ソロ / Super Star
13曲目 ニコル・ソロ / Beat It

の2曲。

初日の18日のみに歌われて19日は外されてしまったものが
17曲目 Break It
初日の最大のハイライトと言ってよかったこのファースト・アルバムの曲が外された正式な理由は不明ですが、なぜかリハーサル映像としてメイキングDVDに収録されています。

ニコルは初日のステージで足首の靭帯損傷して松葉杖をつかなければならない程の重傷だったのにもかかわらず、ドクターストップを退けてギブスを外し、テーピングと鎮痛剤のみで通常にやり遂げたというプロフェッショナリズムに感銘を受けましたが、改めて見るとずっとニコルの足の痛みがひたすら気になってしまいます。

記者会見は15分16秒。かなり緊張しているよう。日本に関する質問も多いです。

メイキングは40分41秒。ソロの練習風景を中心に収録。他は会場外でのファンの様子や通しリハの様子など。会場でのリハではダンサーも含めほぼ全員が風邪防止のマスクを着用してて異様な光景。練習室でのダンスの通しリハでは時間を節約するためか、機械的に曲のピッチを早めて大急ぎでやっている感じです。皆スマートフォンをマイク代わりにして振付をしているのが印象的。

マルチアングルは、"Lupin"と"Date (My Boy) "の2曲。
Genesisの"We Can't Dance"ツアーDVDのようにリアルタイムで好きなアングルに変更できるというものではなく5人をそれぞれ追ったカメラ映像を1曲づつ計10パターン再生できる仕組み。ソロの動きや表情を追えるのは素晴らしいです。けどやはり5人でのパフォーマンスのほうが絵的に美しいです。

Karasiamulti01


以下は本編の感想です。

とにかく序盤の"With"までの継ぎ目無しの畳み掛けるような曲構成が素晴らしく、息つく暇もないほど。日本でやらなかった2曲目の"Wanna"の長めのイントロのカッコ良さは尋常ではないです。

"With"の最後に全員で「お疲れ様でした!」と言うシーン、KARASIAの日本公演のドキュメントの代々木のシーンでPurettyが歌い終わった時にバックステージで聴いていたニコルが『お疲れ様でした!』と同じ振付で言っており、何のことかな?と思っていましたが、謎が解けた感じです。

見直すとやはりソウル公演のステージの構造のほうが贅沢でかっこいいですね。スタンド中段まで伸びる階段状の花道や、客を内側に詰め込んだ円形の花道が美しい。東京ドームはどんな感じになるか楽しみです。客を花道の内側に詰め込むステージ構造は今では少女時代やPerfumeなどもやっていますが、メタリカが1990年のツアーでやったSnakepitが初めてだったはず。

Waitの後の着替えタイムのイメージ・ビデオが差し替えられていますね。日本語のPVは無かったので。そこだけサラウンドが解除されて2chになっています。

スンヨンが可愛いすぎる衣装で動物さんの着ぐるみ達と会場をパレードしながら可愛すぎる衣装で歌われた"Super Star"は『メリは外泊中』のサントラの曲で、ギュリの『マリア』がOKだったのならなんとか収録も可能だったのではないか。これを収録しないと"Guilty"とのギャップが感じられず魅力が部分的にしか伝わらないです。

ジヨンのソロは日本公演よりもギターをちゃんと弾いている音が聞き取れました。リハーサル映像でもかなり弾いています。

スンヨンの"Guilty"は衣装も白く火柱の代わりに花火が爆発し、日本ヴァージョンと印象が違います。

ハラちゃんのラテンダンス"ChaChaCha"の躰のしなやかさは見とれてしまうほど。「顔面素股くぐり」の瞬間はうまく編集して寝てる男性ダンサーが見えないようにしていますね。見た人が憤死しないよう配慮か。でもメイキング映像にはしっかり映っているのですが。(;´Д`)

ニコルの"Lost"は日本公演よりも、しっとりと歌い上げている感じ。A-JAXのリーダー、ヒョンゴンとのデュエットも日本では無かったもの。

ギュリの『マリア』。ミュージカルをギュリ・ヴァージョンは10回見たので感動もひとしお。観客を煽って全員立たせるのもミュージカルどおり。この1曲だけでも買った価値がありました。しかしブロンディーのカバーは収録OKで、マイケルのカバーはNGなのでしょうか。

日本の活動しか知らないファンが見たら「何じゃー!こりゃー!?」という衝撃のNORAZOの"Super Man"のパロディ、"Super Girl"。でも爆笑ものの歌詞に字幕がついていないのは信じられない。 しかしネットを検索すると翻訳を見つけることができます。メンバー同士でほのぼのと文句を言い合うファンなら爆笑の内容。ギュリが舞台下からジャンプして登場し、よろよろとする映像はアップで入れてほしかったですね。ギュリだけワンダーウーマンなのがなお笑えます。2012年はNorazoヴァージョンを2回、KARAヴァージョンを2回と4回生で聴けました。

いきなり『ウィンターマジック』を日本語で歌いだしたときは、やはりびっくり。ファン・ミーティングはともかく、一般の有料コンサートで日本語の曲は歌わない可能性もあると思っていたので。結局、『ジェットコースターラブ』『ガールズ・ビー・アンヴィシャス』と3曲が歌われました。日本人として嬉しかったし、時代も変わったなーとその時感じました。

その後のメンバーのフリートークを入れたPVがカットされて、いきなり"Honey"に入っている。あの部分のトークの内容を知りたかったので残念。

"Honey"はやっぱり、しっかりと振付入りで見たいですね。東京ドームでは完全演奏を期待。

5方向で座ってのロングトーク。字幕でようやく内容を把握でき、とにかく感動。最初から爆泣きのスンヨン。ハラが日本語で遠征ファーンにメッセージ。ハラは韓国の舞台であろうが日本であろうがきっちりと立場を明確にしてリスクを背負って発言するところが大人で素晴らしいです。

『心をこめて Dear Kamilia』では日本と違ってギュリとスンヨンが号泣。本国での初コンサートだし、感極まるのも分かります。

大感動の後の"My Darling"は一服の清涼剤のよう。

短いリハーサル映像が映された後の『ミスター』。ちょっとリハーサル映像がハショられていました。

アンコールの現地でのコールは『エンコー!』と聞こえます。日本でも普通に「アンコール」でいいと思う。本当に。

アンコール前の例の短いルパン風のアニメ。キャラクターは全然似てないけど、スタイリッシュでカッコいいです。これが再び見られて感激。

"Pretty Girl"でダンサーもカメラマンも皆が舞台に出てきて踊りまくる。投げるサインボールは日本のものより大きい。

"Girl's Be Ambitiois"、ウッドペッカーの着ぐるみにボカシが入っている。 "Rock You"も日本より混沌としたお祭り騒ぎでわけのわからないうちに終了。「パーティーは終わらない」という感じ。

最後、歓声を消して幕が落ちると共に終わるエンディングも個人的に好きな編集。

ソウル公演を見直すとKARASIA日本ツアーで足りなかったものはやはり"Wanna"に尽きますね。東京ドームではぜひやってほしいです。日本では一昨年の横浜アリーナのファンミーティングでやったのが最後のはず。

初日はオープニングで曲の途中まで幕が上がらなかったり、ニコルの怪我などもあってビデオ収録のリハーサル的なものになってしまったのかもしれませんが、記念すべきKARA初のコンサートであり、"Break It"の衝撃は全てを凌駕していたので、いつかQueenの86年のウェンブリー・スタジアムのデラックス・エディションのように初日映像をボーナスDVDにしたものを販売してほしいものです。

東京ドームまであと4日。韓国をはじめアジア全域からファンが巡礼に訪れる史上最大規模のKARAファンの集いの成功を祈ります。

|

« KARASIA ソウル公演DVD発売記念 会場周辺の写真 part2 | トップページ | KARA 東京ドーム公演 2013年1月6日 感想 part1 「セットリスト分析編」 »

コメント

KARASIAソウル公演は見に行けず、東京ドームに向けて金銭を貯めているので買えておらず、どんな感じかわからずちょっと変な気持ちでしたが、このレポートを読めて嬉しかったです( ^ω^ )

ギュリが泣いたのは確かに意外でしたね(;ω;)
でも東京ドームではいい意味でみんな泣かせたいですね笑

僕もWANNAぜひ歌ってほしいです!!
結構好きなんで(o^-^o)

僕も東京ドーム公演が成功することと、メンバーが怪我なく無事に終わることを願いたいです(*^-^)

投稿: ヤーユー | 2013/01/03 14:28

明けましておめでとうございます。

いつもながら詳細なレポート、恐れ入ります。

着ぐるみの著作権や楽曲の使用料がからんで
完全収録はなかなか難しいですね。

日本公演のもそうですが、"beat it"はマイケルが
存命中ならニコルのリスペクトを意気に感じて
気軽にOKしてくれたんじゃないかと個人的には思います。

私も"Wanna"は是非やってほしいですね!
やってくれると信じて6日は東京ドームに行ってきます!

投稿: himajinmetal | 2013/01/03 16:05

>ヤーユーさん

東京ドームは本当に楽しみですね。メンバーも昨日に静岡から日本入りしてリハーサルしている模様です。

確かに安全に終わることを第一に祈りたいですね。感動の涙も期待できそうです(遠すぎて見えないかもしれませんが(汗)。

当日はがんばって皆で応援しましょう。

投稿: tangerine | 2013/01/03 23:41

>himajinmetalさん

確かにマイケルが存命ならなーと考えてしまいます。マイケルがK-POPのダンスブームをどう感じたか知りたかったところです。カンナムスタイルをマドンナが踊る時代ですからねー。

Wannaをやってくれることを期待して6日は共にがんばって応援したいですね!

投稿: tangerine | 2013/01/03 23:44

tangerineさん、いつもながら「観た気分にさせてくれる」記事をありがとうございます。

少女時代のソウル公演DVDは結局買わないことにしましたが、KARAのこのDVDは悩んでいました。KARAのDVDやブルーレイが沢山溜まっていますから。でもtangerineさんの「見所満載、絶対お勧め!」的な記事を見て、結局買うことにしました。
考えてみれば、KARAペンなら持っていて当然の一枚ですね。

KARAの曲の中でWannaは大好きな曲なので届くのが楽しみです。他には2MEやトカトマ(同じ気持ち)も大好きです。

今頃は東京ドームですね。
私は残念ながら事情により映画館の同時中継にすら参加できませんが、その内にアップされるであろう「tangerineさんの参戦記事」がとても楽しみです。

投稿: mytoshi | 2013/01/06 17:13

>mytoshiさん

DVD購入のお役に立てて嬉しいです。

東京ドームでもWannaはやらずじまいでした。歴史を重ねて持ち歌が増えると、切られてしまう曲が出てしまうのは仕方ないですが、残念ですね。

その意味でも韓国活動の総決算的なソウル・コンサートのビデオは貴重な財産だと感じます。

東京ドームの感想もアップしましたので、またご覧いただければ嬉しいです。

投稿: tangerine | 2013/01/08 15:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23958/56454197

この記事へのトラックバック一覧です: KARA 2012 The 1st Concert KARASIA IN OLYMPIC GYMNASTICS ARENA SEOUL DVD感想:

« KARASIA ソウル公演DVD発売記念 会場周辺の写真 part2 | トップページ | KARA 東京ドーム公演 2013年1月6日 感想 part1 「セットリスト分析編」 »