« KRAFTWERK 大阪公演 2013年5月18日 なんばHatch | トップページ | IU 大阪 ファンミーティング 2013年5月22日 NHK大阪ホール »

2013/05/25

追悼 Ray Manzarek (The Doors) 1939 - 2013

Doorscd01

Doorslp01

The Doorsのレイ・マンザレクが5月20日に胆嚢癌との闘病の末に亡くなったとのこと。74歳。

ドアーズはフランシス・フォード・コッポラ監督の『地獄の黙示録』(1979年)のサントラに使われた頃に再評価ブームが起こり、まだ日本公開前にNHK FMの「サウンドストリート」(火曜日 DJ:森永博志)に主演のマーティン・シンをゲストに迎え(通訳はまだ無名時代の戸田奈津子)て大々的にドアーズ特集をやった時に知って、大ファンになりアルバムを揃えたバンドでした(その時のエアチェック・カセットもまだ持っています)。

ドアーズの特徴はやはりレイの独特のオルガン・サウンドで、ベーシスト不在のバンドでありながら左手でフェンダーのピアノ・ベースを弾いてリズム・セクションをこなしつつ右手でメロディーを奏でるというスタイルは唯一無二のものでした。

2003年のサマソニにTHE DOORS OF THE 21st CENTURYで来た時、見たかったけど行けなかったのが悔やまれます。

忘れ去られているジム・モリソン死後の3人での2作もアナログで持ってます。大量に出てる発掘ライブは2種類だけ。好きな曲は"Riders On The Storm"と"The Crystal Ship"とスタジオでは完成できずライブ・ヴァージョンしか残っていない最高傑作"Celebration Of The Lizard"。

ルイス・シャイナー著のSF小説『グリンプス』に、ビートルズ、ビーチ・ボーイズ、ジミヘンなどのミュージシャンが未完に終わらせた名盤を完成させるため、過去に異次元トリップした主人公がドアーズの"Celebration Of The Lizard"のスタジオ・ヴァージョンを完成させようと奮闘するという内容はツボでした。

その後、上記のアーティストの未完成作品が、本当にリリーズされることになり、ビートルズ(Let It Be Naked)、ビーチボーイズ (Smile)、ジミ・ヘンドリクス (First Rays of the New Rising Sun)はスタジオ盤として発売されるという奇跡が起こりましたが、ドアーズの"Celebration Of The Lizard"だけは未完のままとなりました(ボックスセット"Perception"に未完成テイクをつなぎ合わせたものが収録)。

毎週のようにロック界の伝説が消えていくようで悲しいです。

|

« KRAFTWERK 大阪公演 2013年5月18日 なんばHatch | トップページ | IU 大阪 ファンミーティング 2013年5月22日 NHK大阪ホール »

コメント

こんばんは!

ドアーズは「地獄の黙示録」ではなくオリバー・ストーンの映画で初めて
知りました(^_^;)。元々ハモンドオルガンとかアナログの電子音が大好き
で...ディープパープルも実はリッチーよりジョンのソロパートの方が好き
だったり(笑)。時代を築いたオルガン奏者が次々世を去りますね(T_T)。

昔の映像などを見るとキーボードというパート自体が、舞台での存在感や
かっこよさも含めて、60〜70年代に一番注目度とカリスマ性があった
ように感じます。コンピューターの発達で楽器としての存在感が薄れて
しまったせいなのかわかりませんが、今では伴奏用オーケストラの代用品
みたいな、サポートメンバー的な地味な扱いが多くて悲しいです(>_<)

現役ではジョーダン・ルーデスが好きで、ソロ作品もよく聴きます。
なんと言ってもやっぱりオルガンの音をよく使うのと(笑)...それ以外にも
アナログっぽさやライブ感にこだわる姿勢が好きなんですが...そういう
伝統的?なスタイルのプレーヤーがもうちょっと活躍してほしいですね〜

投稿: Anarchy X | 2013/05/28 20:10

>Anarchy Xさん

オリバー・ストーンの『ドアーズ』は私も公開時に映画館で見ました。ブレイク前のメグ・ライアンとか出てましたね。『ツインピークス』のクーパー捜査官の人がレイ・マンザレク役で割とマッチしてました。

私もパープルではジョン・ロードのオルガンが一番好きで、ジョージ紫著の『ジョン・ロード奏法』という楽譜集を買ったりしました。

ジョーダン・ルーディス、テクニックの塊という感じで凄いですね。でもキーボード1台だけで、音源ユニットを多様しているのがシンプルすぎてイマイチな感じです。スタイルの問題なんでしょうけど、やはり昔のキース・エマーソンやリック・ウェイクマンのようにキーボードの要塞のようにして本物のアナログ・キーボードも弾いてくれたほうがオールド・ロック・ファン的には嬉しいですね~。

投稿: tangerine | 2013/05/29 03:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23958/57456257

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼 Ray Manzarek (The Doors) 1939 - 2013:

« KRAFTWERK 大阪公演 2013年5月18日 なんばHatch | トップページ | IU 大阪 ファンミーティング 2013年5月22日 NHK大阪ホール »