« KAMILIA SCHOOL~KARA FAN MEETING 2013~ 2013年6月23日 横浜アリーナ 感想 part3 | トップページ | KARA BEST CLIPS III Blu-ray 感想 »

2013/06/28

Tangerine Dream 大阪公演から30年

Tangerineosaka01

Tangerineosaka02

Tangerine Dream 初来日の大阪フェスティバルホール公演を見て今日で30年。1983年6月28日でした。

直前に京都の友達数人と深夜に天下一品のラーメンを食べに行って(天一初体験でした)、その時に「タンジェリン・ドリーム来るから見に行こうか」ということになったのを覚えています。

2階席はガラガラでしたが、休憩を挟んで約2時間。アンコールは3回もしてくれました。当時はデジタル・シンセが出回り始めた頃で、メンバーもアナログ機材とデジタル機材をミックスして味わいのある音を出していました。時期的には"LOGOS", "POLAND"の頃。メンバーはエドガー・フローゼ、クリス・フランケ、ヨハネス・シュメリング。

有名な研究サイトVoices In The Netに当日の演奏曲目が載っています。
http://www.voices-in-the-net.de/ttree064.htm

1. Poland (Part One) Section 1 through Section 3] (13:41)
2. Poland (Part Two) [Section 4 through Section 6] (16:20)
3. Choronzon (8:28)
4. Tangent (Excerpt) (3:34)
5. Horizon [Section 1] (5:33)
intermission
6. Logos Red [part of the track Logos Part I] (7:36)
7. Logos Blue [part of the track Logos Part I] (4:54)
8. Logos Part II (3:09)
9. Logos Part III (4:26)
10. Logos Part IV (5:12)
11. Logos Part V (7:05)
12. Logos Part VI (2:46)
13. Midnight In Tula (4:07)
encore
14. Mojave Plan [Desert Part] (8:09)
15. Dominion (5:42)
16. White Eagle (4:37)

Total running time 105:19

その後2008年にドイツのローレライ、2009年に伊豆、2012年にベルリンで見ることができました。私のハンドル名tangerineはこのグループから取っています。

Tangerineosaka03

|

« KAMILIA SCHOOL~KARA FAN MEETING 2013~ 2013年6月23日 横浜アリーナ 感想 part3 | トップページ | KARA BEST CLIPS III Blu-ray 感想 »

コメント

タンジェリンさんのように熱心なファンの方を前にタンジェリンドリームのことを話すのはおこがましいのですが、私は恐怖の報酬という映画を観に友達と名画座に行って感動したのを覚えています。(名画座なのでロードショーから時間が経ってのことです。)映画の内容はあまり覚えていないのに、スクリーンにタンジェリンドリームの世界が映し出されているとしか思えないことが今でも目に焼きつかれています。当然サントラも今でも聞いていてあの感動を感じています。邪道かもしれませんがこんな聴き方も有りですかね?とりとめのない話ですいませんでしたが、今でも活躍するタンジェリンはすごいですね。写真のチケット味がありますね。

投稿: kevin kazuki | 2013/06/28 21:54

ご無沙汰しております.
以前どこかのコメントに書いたかも知れませんが、ワタシはこの来日公演を新宿厚生年金会館で観ました.当時はまだCDもほとんど持っていなかったので、演奏曲目もわかりませんでした.「コロンゾン」を演ったかな?というのはうっすら憶えています.
あぁもう30年も前の話か・・・.自分も歳を取ったわけだなぁ.
あ、ちなみに10月のKISS、参戦します! なんとコンサートはJUDASのペインキラー時の来日以来です.10年ぶりくらい?
彼らのお歳を考えると、もうこれがラストなんじゃないかという予感がして、ワタシをロックの世界に引きずり込んだ張本人たちですから、お礼の意味も込めて冥土の土産に1度はKISSを観ておこうということで.

投稿: トースケ | 2013/06/28 23:35

>kevin kazukiさん

私も公開時に『恐怖の報酬』のサントラをNHK FMで聴いたのがタンジェリン初体験でした。

イブ・モンタン主演のフランス映画の名作を『エクソシスト』のウィリアム・フリードキン監督がリメイクした作品ですね。南米の石油精製施設が火事になって、爆風で火事を消すためトラックにニトログリセリンを積んで山道を輸送する話。

もう1度見直したいのにDVD化されていないのが残念です。

タンジェリン・ドリームが映画音楽をしたものでは『炎の少女チャーリー』や『ミラクルマイル』などDVD化されていないものが多いです。

『ザ・クラッカー 真夜中のアウトロー』は先日WOWOWで放送されていたのを見ました。あと『ソルジャー』『ニアダーク』などB級作品も多いですね。

異常にサントラの仕事が多いので、タンジェリンの音楽はやはり映像と切っても切れないようです。

昔の端末打ち出しでないチケット、今となっては味わい深いですね。3000円という安さにもびっくりです。

投稿: tangerine | 2013/06/30 14:55

>トースケさん

新宿厚生年金で観られたのですねー。「コロンゾン」確かにやりました。

第1部は主に"POLAND"と"Choronzon"など。
第2部は主に"LOGOS"から演奏しました。

10月のKISS。そろそろ最後の来日になるんじゃないでしょうか。ジーンとポールが引退しても、KISSのキャラクターは公認で永遠にライブを続けるような気がします。著作権と印税はジーンとポールにがっぽり入り続けるのでは・・・。

過去2回見ましたが、あと1回見ておこうかなとも思っています。

投稿: tangerine | 2013/06/30 14:59

うわぁ~っ!チラシのPOTENZAの広告懐かしいぃぃ~!(^_^)

当時パンフレットにもブリヂストンの広告がでかでかと
載ってたのを思い出します。(ショーン・コネリーのREGNOとか)

私の人生初ライヴ、81年のRAINBOWも旧フェスの2階席でした。

投稿: himajinmetal | 2013/06/30 17:26

>himajinmetalさん

POTENZAとか、昔のロックコンサートはあまりロックと関係ないスポンサーがついていましたよね。

一番ウケたのはMr.BIGのライブのスポンサーがマキタのドリルだった時(ドリルをピックに付けて弾く奏法やってた関係で)でした。

81年のレインボーのフェスティバルホール、ジョーリン・ターナーの最初の来日ですね。私は84年の大阪城ホールで見ました~。

投稿: tangerine | 2013/07/01 01:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23958/57682957

この記事へのトラックバック一覧です: Tangerine Dream 大阪公演から30年:

« KAMILIA SCHOOL~KARA FAN MEETING 2013~ 2013年6月23日 横浜アリーナ 感想 part3 | トップページ | KARA BEST CLIPS III Blu-ray 感想 »