« KARAに関する報道について | トップページ | KARASIA 横浜アリーナ 2013年10月8日(雑感・ネタバレなし) »

2013/10/07

KARAに関する報道について (追記)

10月7日追記

10月6日の22時台頃にニコル本人からtwitterを通じて、長文の声明が発表されました。既に日本語に翻訳された文章が複数アップされていますが、要約すると以下の内容になります。
 

・今回のスキャンダラスな報道のされ方に自分も不本意であることと、ファンを心配させたことへの謝罪

・KARAとしてキャリアを開始したのでKARAの活動を最後まで一緒に終えたい

・自分には沢山の目標があり、自分自身の未来への投資のためにDSPとの専属契約は更新しない

・事務所と契約せずアーティストとして所属することによってKARAのメンバーでいられる方法を模索中

・それが不可能な場合は、チョン・ニコルという一個人に戻るつもり

・KARAを愛しKARAのメンバーとして活動し続けることが自分の幸せである

・KARAはもう個人個人のものではなく、メンバーとしての責任があり、これからもKARAとして活動していくことを約束したい
 

ニコルの意志の力強さが感じられる文章です。
ファンの様々な心配や疑問に真正面から向き合い、誠意をもって答えてくれたニコルに感謝したいです。
契約満了までいろいろ大変でしょうが、1ファンとしてニコルを応援したいと思います。

Happy Birthday! Nicole.
 
 

|

« KARAに関する報道について | トップページ | KARASIA 横浜アリーナ 2013年10月8日(雑感・ネタバレなし) »

コメント

おはようございます。tangerineさん。
とりあえず、よかったです。
思いっきり、コンサート応援しましょう。

ニコル、お誕生日おめでとう。

P.S 
明日は、私の誕生日です。(笑)
私の為にツアー初日にしてくれてありがとう???

投稿: b.t | 2013/10/07 07:23

tangerineさん、おはようございます。
お久しぶりです。

前回の私のコメントからその後、私はKARAのイベントに色々参加したり、CDなどを購入したりしてKARAを自分の毎日の日々と共に楽しんでおり、毎日が非常に充実しています。

今回の解散報道に大変ショッキングでびっくりしましたが、ニコルさんは今後もKARAとして活動する気持ちがあるとのことで、安心しました。

なので私は、この先はファンの一人として、今まで通りKARAを見守り、応援したいと思っています。

まずは明後日の水曜日の横浜アリーナ公演や11月のさいたまスーパーアリーナ公演をKARAやファンの皆さんと楽しみたいと思っております。

tangerineさん、KARAの大変興味深いブログをいつもありがとうございます。

今後も楽しみに拝見させて頂きます。
今後もKARAを楽しみましょう。

投稿: トシ | 2013/10/07 07:33

おはようございます。

今回の騒動でtangerineさんの見解を伺いたくやってきてしまいました。
とりあえずはニコルの声明を見て一安心です。(う~ん、一安心なのかな?)読みながら思わず鼻息が荒くなってしましましたよ(^^;

普通に考えればニコルが自ら脱退を望むわけがないし、KARAの存在価値を考えれば周りがそれを許すはずもありません(もちろんニコルの意思が最優先ですが)。例え今の所属事務所が変わったとしてもです。
こういう事態になってしまった以上、ニコルにはしなくてもいい事をさせてしまった事は残念に思いますし、報道に踊らされていらぬ詮索をし不安にさせてしまった我々も反省しなければ・・・。

明日行ける方々が心底うらやまですが、いつもと変わらない、いや気持ちだけは倍返しでお願い致しますm(_ _)m

投稿: tak | 2013/10/07 10:22

とは言ってみたものの正直、読みながら泣きそうになりました(^^;
明日のレポート楽しみにしています。今回は私達からKARAに対しての罪滅ぼしの意味を込めたステージになっちゃいそうですね(^^;

投稿: tak | 2013/10/07 10:51

とりあえず、救われた気持ちです。
ニコルの気持ちを知ることが出来たので。
そしてそれが「ずっとkaraのニコルを続ける」事が第一だと。

前回のトピックでtangeさんが出したワンフレーズ・・
「アメリカ人のニコルには」・・・
そうだったんですよね・・ニコルは元々アメリカ人。
他の誰よりも「韓国で愛されるメリットは無い」んです。
「何をするにせよ韓国でチヤホヤされたい」理由も無い。
ただただ「思い描く理想のダンス音楽」をやって生きたい。
その為に、わざわざ外国である韓国に訪れたわけです。
そんなアメリカンのニコルからすれば当然、
こんなやり口の会社上層部とのマネジメント契約ですから
前回の騒動・契約時に「ふざけるな」で有ったはず。
延長して今の今、karaに残っている方が奇跡なんでしょう。
ただそれは「本当の奇跡」である「この五人の出会い」や、
sweet tune を初めとする、現場の仲間の頑張りが有ったから。
だから「普通なら前回で完全に愛想尽かして出ていく」べき、
アメリカ人のニコルが、チームに残り・必死に成長し、
ここ数年の大作や名作の中心として盛り上げてくれた。
僕は、そんな風に感じています。
ニコルに感謝・五人に・五人それぞれに・現場チームに感謝。
そして「ずっと五人のkara」とのビジョンを今、
ファンに示してくれたニコルに、再度・再度の感謝です。

投稿: tuistairu | 2013/10/07 19:52

間違っていたらごめんなさい。

KARAの存続がないと知ったユニバーサルがチケット販促のギリギリのタイミングで東スポにリークした。
ノイズ?いえ、閉店セールです。

ギュスンハラの3人がOKとしているDSPとの契約更新を
拒否したのはニコル・サイドです。
理由はどうあれ、その行為がどんな結末を呼ぶかなど、
誰にでもわかりきったことです。
Twitterは確かに本意でしょうが、大きな矛盾があります。

投稿: BITTERTUNE | 2013/10/07 22:13

>b.tさん

おお、ツアー初日である明日がお誕生日なのですね!おめでとうございます!

ダブルでめでたくツアーをもりあげましょう~♪

投稿: tangerine | 2013/10/07 23:32

>トシさん

お久しぶりです。KARAと共に歩む充実した時間を過ごされておられるとのことで、何よりです!

横浜アリーナ2日目、埼玉スーパーアリーナと、私は見られませんでの、また特別なエピソードなどあれば教えていただけたら嬉しいです。

こちらこそいつも読んでいただきありがとうございます。

ツアー最後まで盛り上げたいですね。

投稿: tangerine | 2013/10/07 23:36

>takさん

ニコルとしても今回の事務所サイドのリークでファンに本来不必要な心配と落胆をさせてしまったことに対して、声明を出すことでファンを安心させたかったことと思います。

明日がんばって10倍返しで盛り上げたいです!

投稿: tangerine | 2013/10/07 23:43

>tuistairuさん

本当に救われた気持ちですね。

今回のニコルの声明は事務所の、謀反者に対するある種攻撃的とも思える仕打ちに反して、実に大人の対応と感じます。

前回の騒動の時も、詰まるところ「恩人であり、父親同然だった脳出血で病床にあるイ・ホヨン前社長に対する恩義」という道義的・感情論的」な理由で当初ギュリ、ハラが残ったといわれていました。

日本人としてはその気持ちはある部分理解できますが、アメリカン・ビジネス的な感覚では「現状がダメなのに耐えて残るのはナンセンス」というのが通常の感覚かと思います。
残りのメンバーと事務所の最終的な和解は、おそらく親を納得させるギャランティーの提示と仕事内容の是正あたりで合意に至ったかと思います。

しかしやはり「周囲のあらゆるしがらみ」を超越して本人達が「KARAを存続させたい」という意思を貫いた結果がグループを継続させたのだと。

それがいかに正解だったかは、以降のKARAの圧倒的な活動内容からも証明されています。

今回はニコルの個人的な将来に対するヴィジョンと事務所に残った場合のKARAとしての活動の将来性、条件面を熟慮した上での決断で、そのあたりやはり実業家でもあるニコルのお母さんもアドヴァイスをしただろうし、ニコルも思い悩んだ末なんだろうなと想像します。

とりあえずは「5人のKARA」がまだまだ健在であることに感謝し、ツアーでそれを確認したいと感じます。

投稿: tangerine | 2013/10/08 00:12

>BITTERTUNEさん

コメントありがとうございます。

おっしゃるとおり、ニコルが契約更新をしなかった場合、どういう状況になり、他のメンバーの今後の活動やファンに対してどれだけダメージを与えるかはニコル本人が誰よりも予測できたことと思います。

問題は、本来雇用元である事務所の取締役クラスと、所属タレントであるニコルの間で非公開で行われている契約交渉の内容が、まず日本のゴシップ紙によって大きな憶測を含めた状態で世間に公開され、あらかじめ準備していたかのようにその日のうちに事務所から公式に声明が出されたことと感じます。

韓国の芸能界での契約条項の公開に関して疎いので、何ともいえないのですが、日本のプロ野球の年俸交渉のように、マスコミが「交渉難航中」「推定何千万円」などとほぼオープンな状態でニュースにできるようなものなのでしょうか。

このタイミングでの事務所サイドからのマスコミへのリーク、公式発表はネガティヴながらコンサートツアーの話題作りと考えるのが順当で、そのことでメリットを得られるのはコンサートの主催・製作各社のみかと思います。

ニコルが承知の上でこのようなリークがなされたのか、本当のところは分かりませんが、ニコルがtwitterであの声明で本心を語らなければ、「チケットは売れたかもしれないが、誰も笑顔になれない、幸せになれないツアー」になっていたと感じます。

「事務所とは契約更新せず、でもKARAのメンバーではい続けたい」という声明は、おっしゃるとおり矛盾があるかもしれませんが、契約満了まで4ヶ月残っており、粘り強くお互い最良の妥協点を模索する時間は残されていたと思います。それを放棄して公式発表してしまった事務所に対して、ニコルは声明を出すことによって「最悪の状況の中でも最善の対処」をしてくれたというのが個人的な感想です。

投稿: tangerine | 2013/10/08 00:44

返信・至極なっとくです。
僕らは日本で生きる日本人で、四人や家族・血族らは
韓国文化・しがらみ・体質の中で育ち・死んでいく、
そしてニコルはアメリカで生まれ育ったんですよね。
何が正しい・間違っている何て、一義的に、
短絡的にカテゴライズ出来るような話では無くて、
純然たる事実がそこには確実に有るんだと思います。

その上で、三人は「残ろう」という思いに至った。
韓国で生きていく・そのしがらみも、少なからず働いたはず。
メンバー本人だけでなく、血族全員のしがらみも含め。

「韓国人では無い」ニコルは、当然、契約延長は回避した。
日本人でも理解・納得できる選択です。
アメリカ人のニコルや、家族からすれば尚更。

「守銭奴・無能経営陣らのロジック」からすれば、
ニコルのロジックは「矛盾」だと成るのかもしれません。
実際、そこをフォーカスする事で、持論・契約を
ひたすら優位に運ぼうと、ニコルを苦しめてまで、
ファンやメンバーを苦しめてまで、リーク等を図ってきた。
「いくら会社が悪でも、契約しないとkara終わらせるよ?」
「やれるもんならやってみな!」と。
大和田常務か!!ってね・・ほんと、卑劣な事、この上なし。

でも「会社以外のロジック」「ニコルのロジック」なら
当然「自分の本来の目的」を会社の悪態から解放し
その上でkara・五人での歩みも進めんとする選択は
決して矛盾しているとは言えないはずですよ。
本来、ニコルから十二分な恩恵・見返りを受け取った側の
経営陣も、ここからはニコルの目的を応援して然りなはず。
どこまでも自分達だけのロジックを通すのでは無くて。

人間は、いろんな物・事から出来ているはずです。
五人と現場チームと歩んできた道のり。
そこへの感謝や結束、誇りや信頼はニコルを作ってる。
日本のファンへの感謝や愛情や
「これからもずっと五人でパフォーマンスするよ」は、
間違いなくニコルを作ってる。
それと、自分の目的を・夢を追いかける事や
そのための全う味方選びをすることや、
卑劣な敵を追い払う事とは、バッティングしないはず。
どちらもがニコルなんだと思います。
それを阻んで私欲を肥やさんとする輩が居たとしても。
そいつらはそいつら・・なだけで。
僕らはひたすら彼女・彼女らの未来を信じるだけ。
三人は三人の立場で考え抜いて、そのロジックで、
今のところの見解を打ち出した。
良いとも悪いとも言うこと・決めれる事じゃ無くて。
そして皆が「五人で夢を叶える」事を願ってる。
「それぞれが個々で夢見ること」と平行して。
だからこそ、周りの大人は邪魔しないで欲しいのです。
ただただ、それを願う日々と、経営陣を恨むばかり。
「百倍返し」とは行かずとも、五人を守って欲しいです。

投稿: tuistairu | 2013/10/08 07:46

おはようございます。

karaに続いてtangerineさんももう横浜入りかな?
私は自分の目で観てきた事、耳で聞いた事をいいものはいいと思っている、ただの1ファンに過ぎません。あまりに無力です(ToT)
DSPの出方次第では予断を許さない状況ですが、この先どういう結末になろうと5人を見守っていく次第デス。とにかく今日は初日です。オープニングがどういうものになるのか、今からドキドキだーo(^▽^)o
いい年こいて、俺ってアホ?誰かアホじゃないと言って下さい(>人<;)
tuistairuさんの博識あるコメントのあとはコメントしづらい(笑)ほんのジョークですm(_ _)m

投稿: tak | 2013/10/08 10:09

こんにちは、tangerineさん。今、グッズを入手して自宅でくつろいでいます。グッズを買うまでの間、"KARASIA 2013 HAPPY NEW YEAR IN TOKYO DOME"ノーカット版をノーカットで見ていたのですが、やはりニコル無は、考えられないです。今までのニコルのパートはどうするの?それとも今までの曲は封印?
これから本戦に臨むのですが、ニコルが出てきただけでもウルウルしてしまいそうで・・・。KARAは、”(満席にするのは)難しい”と言われた東京ドームも成功させたくらいですから、ニコルが別事務所に移籍しても”不可能”を”可能”にできるのではないでしょうか!過去にとらわれない新しい契約方法を模索できると嬉しいです。ど素人の外野でも誰も幸せになれない事は明白ですよ。
 あっ、ちなみにグッズ販売、12:30が11:45位に繰り上げになっていました。多分、トグロを巻きすぎたのでは?12:30には買い終わっていました。私は、8:30頃行ったのですがその時には、アリーナの一片に達する列となっていました。徹夜しているような強者がいます(笑)
 後、iphoneケースは、売り場の出口付近で売っていました。ただ、公式のグッズを売っている女性に聞いても、HPに載っていグッズしか扱っていない、と知らない感じでした。
 少しの情報共有です。
さあ、シャワーを浴びて、再び新横浜へ・・・。

投稿: b.t | 2013/10/08 15:02

>tuistairuさん

含蓄のあるご意見、ひしひしと伝わりました。ありがとうございます。感謝、結束、誇り、信頼の話、まさにおっしゃる通りで感動してしまいました。

私も昨日のコンサート前まで、怒りと不安で殺気立った状態で横浜アリーナに到着したのですが、そんな心配を払拭してくれる究極に最高のコンサートだったので、ほっとしました。

こんな抜群のチームワークが持続できているグループが分裂なんてあり得ないし、歴史的損失だと。

とりあえず事務所はどのような条件を呑んででもニコルをKARAに留めるよう最善を尽くすべきと感じました。

今後ツアーを重ねるごとにグループとしての結束はますます高まっていくと思います。事態がニコルにも他メンバーにもファンにも好転していくよう望みたいし、そうなるよう応援したいです。

投稿: tangerine | 2013/10/09 16:22

>takさん

なんとか初日を無事見ることができて感無量です。
「ちょっとこれいきなり後半のクライマックスから始まるのか!」というようなオープニング~前半の構成に唖然としましたねー。

やはりKARAは最高。無難さもありきたりさもない、まったく予測できないような構成でびっくり仰天の内容でした。メンバーの結束力も最高潮ででした。

>誰かアホじゃないと言って下さい(>人<;)
アホじゃないですよー(v^_^)v

投稿: tangerine | 2013/10/09 16:28

>b.tさん

グッズ購入お疲れ様でした。ご自宅、横アリのお近くなんですね。8時半に既に長蛇の列とか、どんだけ気合入っているんだー!という感じです。

昨日のコンサートを見て圧倒的なチームワークとパフォーマンスに「ニコルが脱退するなんて有り得ない」と確信できたので、もうこれはどんな契約形態でもニコルのグループ存続条件を飲まないと事務所の未来はないと思いました。

iPhoneケース情報ありがとうございます。欲しいですが、まずはiPhoneを買わないと・・・。iPod Touchしか持ってないので。

Tシャツとか、もうちょっとシックな大人向けのデザインのものも欲しいところですね。Tシャツコレクターなので。

投稿: tangerine | 2013/10/09 16:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23958/58335971

この記事へのトラックバック一覧です: KARAに関する報道について (追記):

« KARAに関する報道について | トップページ | KARASIA 横浜アリーナ 2013年10月8日(雑感・ネタバレなし) »