« KARASIA 横浜アリーナ 2013年10月8日(雑感・ネタバレなし) | トップページ | KARASIA 横浜アリーナ 2013年10月8日 (ネタバレあり) part2 »

2013/10/10

KARASIA 横浜アリーナ 2013年10月8日 (ネタバレあり) part1

■注意:曲目全セットリストのネタバレが含まれています。これからコンサートをご覧になる方は、ご注意ください。

Karasia131008d

KARA 2nd JAPAN TOUR 2013 KARASIA 初日である10月8日の横浜アリーナ公演を鑑賞しました。

結論的にはKARA史上最高の究極のセットリストと完璧なパフォーマンスを堪能することができ、騒動などものともしないKARAの揺るがぬチームワークを再確認できた想いです。


以下、まずは今回のコンサートの概要と特色、セットリストをざっと羅列します。
------------------------------
・公演時間 約2時間25分

・公演曲数 全25曲(プラス他キャストによるパフォーマンス・タイム)

・メインステージに加えた、花道、センターステージ、後方ステージなどの構成は前回と同様

・メインステージの背景とセット全体が巨大なデジタル・スクリーンになっており、メインセットは映像を映しながらも5分割して昇降可能な大掛かりなもの

・オープニングは全員が天井からワイヤーによるフライングで降下して登場

・最初のMCでギュリ曰く、今回のコンセプトは「遊園地」ということで、メリーゴーランドの馬、ピエロや曲芸師、観覧車のシルエット、ジェットコースターのレールのCGなどで演出

・衣装換え間の映像は前回のようにメンバーによる実写PV風では無くなり、CGを多様したもの変更。またBGMも前回はKARAのアルバム曲だったものが映画音楽風のオーケストレーションものに変更

・幼年児の女の子5人組のダンスカバー・チームKARA KIDSとKARAの振付で有名なYAMA & HOTCHICKSから女性5名のダンスカバー・チームが衣装換え時に出演

・後方ステージへの移動のゴンドラが1人乗りのもの5台に変更

・ソロ・コーナーはオリジナルではなく、カバー曲(あえてなのか、かなりベタな選曲)
(2日目はギュリとジヨンの曲目が変更されたとの情報)

・本編中盤とアンコール時の2回、KARAと全く絡まない、かなり長めの女性クラウン(ピエロ)のパフォーマンス・タイムあり

・前回あった大量のサインボール等を投げるファンサービスは無し
------------------------------

■Setlist

01. Lupin
02. Jumping (Japanese Version)
MC
03. PANDORA
04. Damaged Lady
05. 2Night
06. Miss U
07. Pretty Girl
Rock You / KARA KIDS (Dance Performance)
08. We Will Rock You (Queen) / スンヨン・ソロ
09. あなたがいるから (中島 美嘉) / ギュリ・ソロ
10. We Found The Love (Rihanna) / ニコル・ソロ
11. Glamorous Sky (中島 美嘉) / ハラ・ソロ
12. Young Man (Y.M.C.A.) (西城秀樹・Village People) / ジヨン・ソロ
Clown Performance
13. Winter Magic
14. HANABI
15. Runaway
KARA REMIX (Let It Go / Honey / Rock U / STEP)
/ YAMA & HOTCHICKS (Dance Performance)
16. Bye Bye Happy Days
17. Girls Power
18. My Boy (Japanese Version)
19. Thank You Summer Love
20. Go Go Summer!
MC
21. Jet Coaster Love
encore
Clown Performance
22. Mr.
23. Sweet Days (Japanese Version)
MC
24. 今、贈りたい「ありがとう」
25. STEP

今回もスタンド上段からの鑑賞となり、席が遠方すぎてオープニングでの全員でフライング降下の演出は照明の状態もあり、双眼鏡を使ってもよく見えませんでした。近くで見たらどのように見えるのか。残念ながら今回は鑑賞予定の5回とも遠方の席なのでした。

全員でワイヤーで降下しての『ルパン』は韓国のテレビ番組で2010年12月29日放送の『SBS歌謡祭典』で披露したヴァージョン(KARA BEST CLIPSの1作目のボーナス映像として収録)と同じで、「全員でワイヤーでフライングしよう」という企画から必然的に『ルパン』になったのではないかと思います。ちなみにKARA BEST CLIPS収録ヴァージョンは途中切れになっていてけしからん!

"Lupin"~"Pretty Girl"の流れは全く想像もできない構成で圧倒されました。いきなり後半のクライマックスからコンサートが始まった感じで。日韓の最新曲『サンキュー サマーラブ』か"Damaged Lady"のどちらかあたりと踏んでいましたし、その後も前回のように日本の最新アルバム収録曲をやる流れを予想していました。

まず頭に浮かんだのは「今見ているのはKARASIAソウル公演なのか!」ということ。最初の7曲で日本語で歌われたのは『ジャンピン』のみで、これも日韓ほぼ同時期のリリースなので流れの上で韓国語で歌っても違和感がなかったほど。いや韓国語でぜひ歌ってほしかったほどです。

個人的には、このセットリストは前回のように母国のソウル公演からツアーを開始できなかったことへのけじめのようなものであり、更なるグループとしての成長のための日韓ダブルスタンダードからの卒業を感じさせるものがありました。

まずは最新で最高のポテンシャルを持った現在進行形のKARAを披露したいのだと。

欧米のミュージシャンのごとく本国のセットをそのまま持ってきたような「外タレとしてのKARA」を合同コン以外で初体験できたようです。

新譜からの"2 Night"など、本国のファンすら見たことがないレア曲で、いったいどのようなパフォーマンスだったのだろうと羨む書き込みがファンサイトに多く見られました。これを日本でプレミアム公開してしまうのは、もう「日本人向けに受けの良い構成など眼中に無い」という印象です。

正直なところ、"FULL BLOOM"からやってくれるのは"Damaged Lady"1曲くらいかなーと想像していただけに、まさかの3曲には心底驚きました。

"Pandora"からもタイトル曲に加え"Miss U"を惜しみなく披露し、それが"Pretty Girl"に繋がる流れなど鳥肌ものでした。

比較して、"FANTASTIC GIRLS"を含め過去4枚の日本語アルバムのオリジナル収録曲からの披露はゼロ (あえていえば『ガールズトーク』収録の『スウィートデイズ』("With"の日本語ヴァージョン) くらい)です。

これは前回が『スーパーガール』のプロモーション・ツアー的なものであったのとは対照的に「本国での最新のKARAを披露し、日本での活動の集大成的な選曲」を意識しているともとれます。

『スウィートデイズ』に関してはレア曲であると同時に、昨年の代々木公演で前座のPurettyによってパフォーマンスされたことが多少なりとも影響しているかもしれません。ソウル公演でもやっていましたし。これを日本で見られたのは奇跡的。

全てのファンがそう思ったでしょうが、最初のメンバーの挨拶・MC時に会場中にとてつもない緊張が走りました。今回の件に関しての言及がどうなるのかと。

しかし、結局はいつもどおりの元気なKARAの挨拶で、ニコルも元気にフライングに挑戦したことをMC。ジヨンの不敵な笑みを浮かべているような、余裕たっぷりの挨拶からも「メンバーが不安で苦しんでいる」というようなそぶりは微塵も感じられず、このへんが本当に素晴らしいです。

騒動の件に関してはごくごく簡単にハラちゃんから言及とお詫びがあり、観客もシリアスにならずに済んでホッと一息つけた感じ。盛大なパーティーに水を差す必要などないでしょう。

畳み掛けるようなテンション全開の前半部分に圧倒され、「もうこれで見に来た価値があった」と感涙に咽んでいましたが、これはまだほんの序章。

この後、反応に困る謎の女クラウン登場、子供からプロまでKARAのダンスカバー大会、そして何よりも、ベタベタなカバー曲によるメンバー・ソロコーナーとさらにそのベタさを凌駕し、それまでの感動の記憶を宇宙の彼方に吹き飛ばす勢いのジヨン最強伝説を我々は目の当たりにするのでした。

part 2に続く


Karasia131008c_2
 
■おまけ
 
以下、文頭に書いてみたものの間延びした感じになるので本文からカットしたコンサートまでの個人的ドキュメントです。せっかく書いたのでチラシの裏的に残します。

--------------------------------------
前回の2012年4月14日 横浜アリーナの感想を書いて1年半。
http://thenoisehomepage.cocolog-nifty.com/small_talk/2012/04/karasia-kara-1s.html

セカンド・ツアー初日も横浜アリーナから始まることとなり、そして前回の足の怪我と同様に今回もニコルにプレッシャーがかかった状態で始まろうとは思いも寄りませんでした。

横浜アリーナは2度のファンミーティングの会場でもあり、KARAがやり慣れた会場ということから選ばれていると想像します。自分の中では既に「横浜アリーナ=KARA」というイメージが出来上がっている程。

当日、羽田経由で新横浜入り、恒例の儀式のようにてんやでオールスター天丼を食べ(私が入った後に来たお客さん6人中5人がオールスター天丼注文していました)。会場に向かいました。

既に16時半を回っていてグッズの列も途切れていましたが、とりあえずは大阪公演時にグッズを見ようと思い保留。

前回のように膨大なスポンサーのコラボ・ブースや試供品の提供などがなくて少々寂しい雰囲気でしたが、コスプレやメンバー応援向けの撮影などするファンで盛り上がっていました。

騒動のことで不安と心配で少なからず殺気立った精神状態で、心なしか開場待ちのファンの皆様もいつもより表情が硬く見えてしまいます。

開場とほぼ同時に入場。今回もスタンド席上段と遠い席だったので、6月のファンミの時にレンズを紛失した双眼鏡を新調し、ピントなど合わせながら待機しました。

当初チケットが余っているという話でしたが、見渡すと満員状態。テンションが上がります。

18時35分頃に暗転し開演。オープニング・ビデオは東京ドームの時のようなCGを用いたスペーシーなもの。いつものごとくターミネーター風の力強くドラマチックなBGMがはじま
------------------------------------

ここまで書いてボツにしました

|

« KARASIA 横浜アリーナ 2013年10月8日(雑感・ネタバレなし) | トップページ | KARASIA 横浜アリーナ 2013年10月8日 (ネタバレあり) part2 »

コメント

こんばんは。
横浜公演2日目を観て帰宅しました。横浜市民なのに横浜でKARASIAを観るのは今日が初めてでした。初日は仕事のためオープニングに間に合いそうにないため、泣く泣くチケット入手を断念。夜間油断してtwitterを開いたばっかりに、オープニングから4曲までのセットリストを知ってしまいました。「どの曲から始まるんだろう?」のワクワク感はライブ前日に儚くも消え去りました。選曲に関してはtangerineさんが完璧に書かれているので省きますが、元々日本発売のアルバムのオリジナル曲は2012もドームもせいぜい1〜2曲だったので、あまり聞き込んではいませんでした。しかし1曲も歌わなかったのは本当に驚きました。席次はセンター24列50番ということで、遠さ的にはセンターステージ、左トロッコ通路から3席目と比較的恵まれたポジションで、2往復のトロッコは堪能できました。とにかくあっという間の2時間半で、本当にこの5人のステージは来年観れなくなる可能性もあるのだろうか?と微塵も感じさせないくらいのKARAとKAMILAの盛り上がりでしたね。幸運にも福岡と埼玉のチケットが手元にあるので、まだまだ興奮は終わらないと思います。
最後に一つだけ残念と思ったことがあります。(あくまでも個人的な好みの問題です)私が最も思い入れのあるSTEPですが、あのリラックスした衣装でなく、タイトにビシッと決めた姿で完璧クールに歌って欲しかったです。

投稿: オズ | 2013/10/10 03:01

レポートありがとうございます!
さっそく読ませて頂きました。もう何からコメントすればいいやら(^^;

映像チラ見しましたが、KARAちゃん達、幾分こわばった表情にも映りました。気のせいかもしれませんが(^^;
騒動に対するファンの反応や変わらず平静に努めようとした結果が逆にそう映ったのかもしれません。
ともかく5人が元気でいつものようにハジけてくれて、なによりかな~といったところです。

前半は韓国ver.後半は日本ver.といった感じですね。日本の最新アルバムからの選曲は0というのは、やはり準備期間の短さやパフォーマンス的な問題もあったんじゃないでしょうか。Winter MagicやJet Coaster Loveみたいな歌い踊り慣れてるものは入ってますし。

スンヨンのQueen、イントロでスンヨンのソロと予想されましたか?
この選曲、僕の世代のひとつ前くらいの方達にはたまらないかと(^^;でも歌っている場面がちょっと想像できません。
ギュリ姉とハラちゃんは揃ってなかじですかー。gyuri+、hara+でくるのかなぁと思ってました。
ニコルのアブない選曲もらしいっちゃらしいなぁ。
そして、もはや大トリでオチをつけるのが定番かしてきた感のあるジヨン、やはりジヨン最強説は正しかったか(^^;
2日目、まさかの曲変更があったみたいですね。この流れはこの後も続くのでしょうか???

会場にいなくともドッと疲れてしまいます(^^;
もう今後、こんなグループ、絶妙なバランスと強烈な個性の融合体にお目にかかる事があるんだろうか・・・part2も楽しみデス!

投稿: tak | 2013/10/10 10:47

いつも楽しく拝見しております。
タンジェリンさん、スタンド上段からの観戦で、
これだけ精緻なレポーティングができるところ、
本当にすごいと思います!
ありがとうございます。

投稿: さんだら | 2013/10/10 21:27

tangerineさん、こんにちは。
レポートお疲れ様です。
いつも楽しく拝見させて頂いてます。
いよいよ始まりましたね~^0^
私は今回、福岡2Daysのみの参戦ですが、
チケットも結構前の方を取れたので
いまから楽しみでしかたありません。
当然、有給休暇を出して準備万端です。
( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: haru | 2013/10/11 11:24

tangerineさん、こんにちは。

私は10月9日のKARAの横浜アリーナ公演へ行って来ました。

セット内容や進行内容はtangerineさんもすでにご存じだと思われますので、私なりの感想を思ったまま綴らせて頂きますと、

タイトなスケジュールの中、よくここまで準備できたなあという、KARAなりのこのツアーに対する熱い思いを感じました。

お客さんの入り具合もほぼ満員に近い状態だと思われましたし、公演も大盛り上がりという感じに思えました。

ただギュリさんとジヨンさんのソロ曲は変更になったようで・・・

ギュリさんの曲目変更は最近のJPOPに疎いせいか、気が付きませんでした。笑・涙。

ジヨンさんは東京ドーム時の「学園天国」を歌いましたが、ドーム時同様にやはり大変な盛り上がりを感じました。

しかし2日目になって、曲目変更はなぜ?
・・・まさか今更許可の問題???
・・などと思いました。
ジヨンさんの「ヤングマンYMCA」を聴いてみたかったです。

今回の公演では、今までのKARAの代表曲から最近の韓国でのアルバムまで盛り沢山でしたが、

その中でも私の一番印象に残っている曲は、この前のSIGMA・FESの時もKARAが歌っていたのですが、「HANABI]がとてもよかったです。

なんというか日本の夏の風物詩である花火に関係する歌をなんとも気持ちを込めて、切なくうまく歌うなあ・・・と思いました。

韓国デビューから日本デビューを経て、紅白歌合戦出場、東京ドーム公演まで達成した「今のKARAだから歌える曲」という感じがしました。

全体の公演内容としても大変満足のいくものだったと思います。

前回のツアーはアジアツアーと銘打って、韓国ソウルから始まりましたが、今回はジャパンツアーのみなのは諸事情によるものでしょうか。

今回のツアーを観たい為、韓国からわざわざ日本まで観に来る方もいらっしゃるのでは?・・・と思いました。

よく楽しいひと時を過ごしていると、時間がこのまま止まってくれればいいのに・・・と思ったりしますが、

私は、「今回KARAと横アリへ来たお客さんと、次回のツアーも同じようにまた楽しい時間を過ごしたい」と思いました。

公演1日目の最初のKARAの挨拶でも触れたニコルさんのKARA活動問題は、今後はニコルさんがどうするかでなく、DSPがどうするか・・のように思えます。

KPOPブームが落ち着いてきたと言われる今、「KARAの5人」が日本でこれだけ人気のあることをDSPは大切にとらえて欲しいと思いました。

以前ユーチューブでKARAの動画を観た時に、KARAの事を
「グループとしてもうまくまとまっていて、又ひとりの長所を他の4人がうまく活かす。そんな奇跡の5人」とコメントされている方がいましたが、

今回私は本当にそうなのではないかな・・・と思いました。

横浜公演の感想を思った事をそのままどんどん書き綴ってしまい、

またKARAの存続問題と絡めてコメントしてしまった為、
読み返してみると、つかみどころのない文章になっている感じがしますが、何とか私の感想は伝わりましたでしょうか。

tangerineさんもまた今回のツアーへ行かれるかと思いますが、私も来月のさいたま公演が今から楽しみです。

長文を失礼しました。
今後もブログを楽しみに拝見させて頂きます。

投稿: トシ | 2013/10/11 17:00

karaboardにtangerineさんのライヴレポが韓国語に翻訳されてます~!(^_^)/

http://karaboard.com/bbs/board.php?bo_table=community&wr_id=1193428&page=2

投稿: himajinmetal | 2013/10/12 00:06

>オズさん

こんばんは。地元の横浜で見るKARAは格別だったのではないでしょうか。

トロッコの近くだったとのことで羨ましいです。私も昨年の大阪2日目はトロッコ通路の近所だったので、下から女神を間近で見られて昇天しました。

場数を踏んでこなれてきた頃に行われる埼玉公演も期待したいですね。来年のKARASIAもぜひ実現してほしいと心から願いたいです。

STEPですが、今回はダブル・アンコールのダメ押し的に披露され、メンバーもリラックスした感じで、いつものクールさが無かったですね。中盤に披露したらそうはならなかったかもしれませんが、ダメ押しでSTEPのイントロが鳴った時の衝撃と感動には換え難いものがありました。

投稿: tangerine | 2013/10/12 05:16

>takさん

翌日のTVで大々的にあの部分だけクローズアップして放送されていましたね。アップで見るとやはり幾分無理して平静を保っているようにも覗えましたが、やはりプロなんだなーと感心もしました。

確かに準備期間はほとんど無かったでしょうねー。ソロもカバーばかりで。

後半の歌いなれた日本語曲は幾分楽に進行できたように思えました。

ソロ・ステージの今後の展開には要注目ですね。

投稿: tangerine | 2013/10/12 05:19

>haruさん

こんにちは、いつも読んでいただきありがとうございます。

福岡公演、友達もいるので私も前回のように行きたかったのですが、諸事情で今回は残念ながら無理です。

釜山経由で韓国のファンの方も結構来られるようですね。

ツアー2箇所の開催地ということで、横浜と比べての修正点、グレードアップした部分などあるのかもしれませんね。

目一杯に楽しんでください!

投稿: tangerine | 2013/10/12 05:23

>さんだらさん

いつも読んでいただきありがとうございます。

出来れば私も1回位はKARASIAを50メートル以内で見てみたいと思っているのですが、なかなか近くの席はゲットできませんよね。

個人的なポリシーでダフ屋や転売などの高額チケットは買わない主義で、昔から遠くからでも楽しめる性格なのでまあいいかという感じです。

遠方のほうがステージ全体や観客のノリなども観察することができて楽しい部分もありますね。

これからもよろしくお願い致します。

投稿: tangerine | 2013/10/12 05:28

>トシさん

こんにちは。9日の公演に行かれたのですね。
ヤングマンを期待していた人にはセット変更は意外だったでしょうね。これからも変更が続くのでしょうか。

HANABIはおっしゃるとおり、日本の風物詩であるモチーフを詳細に理解して表現力ある歌唱になっていますね。今時は日本人のJ-POPシンガーでもなかなかあそこまで気持ちをこめられる人は少ないと感じます。

今回はソウル公演が今の所スケジュールに無いので韓国からの遠征の方は結構おられるようですね。ひょっとしたら日本公演が全て終わってからソウルで凱旋公演とかやるのかもしれませんが。

契約問題に関しては、まあニコルは決心しているところがあるので、おっしゃるとおりDSPの身の振り方次第ともとれますね。何もかもが良い方向に動くことを期待したいです。

KARAは知れば知るほど5人のバランスが絶妙にお互いに作用した最高のチームですしね。

さいたま公演も楽しんでください!

投稿: tangerine | 2013/10/12 05:37

>himajinmetalさん

情報ありがとうございます!

韓国最大のファンサイトであるkaraboardに翻訳文が掲載されたとのことで、大変光栄であり、韓国語もできない日本人のK-POP初心者の稚拙な文章なのに読んでいただき本当にありがたいことです。

とても嬉しい反面、後半をこれから書くのでプレッシャーかかりまくりです(汗)。

日本語の文章を韓国語に翻訳したものを再度google自動翻訳にかけて日本語にして自分の文書を読むと、表現の違いなどが分かって興味深いですね。

投稿: tangerine | 2013/10/12 05:41

これでギュリがtangerineさんのブログを
訪れる確率が上がりましたね!(笑)

tangerineさんにも『救心』が必要かも。(苦笑)

投稿: himajinmetal | 2013/10/13 02:06

10月9日の横浜公演2日目の感想です。
PANDORA、Damaged Lady 2Night この流れはとっても好きです。大人のKARAって感じで。そして、今回一番感動したのは、Winter Magic HANABI Runaway と続いたところですね。じっくり聞かせてくれて感情移入もしやすかったです。何か時が止まったって感じでした。今回、定番の曲とアルバムからの曲が上手くミックスされていて、新鮮な感じがしたのがとっても良かったです。しかしながら、ソロパートはちょっとがっかり。やっぱりオリジナルを歌ってほしいですね。ジヨンやスンヨンはいい曲持っているのだから。盛り上がれば良いというものではないはず。そん中、ハラとギュリの選曲は彼女達に合っていたかなあと思います。特にハラは、努力の跡が見られたと思いますね。
そう、ハラが、初日は緊張したけど、今日はもっと上手くパフォーマンスできたと言っていたので、埼玉で会うときはきっと完成度が高くなっているでしょう。
席は64列の通路側、サブステージの真横です。サブステージでもう少し歌ってほしかったし、あとステージが高くなると奥にいるメンバーが見られないので、ファンミの時と同じにしてほしかったですね。まあ、ハラ以外は真近で見られたし、今贈りたいありがとうを目の前で歌ってくれたので贅沢は言えませんが。埼玉は、神席のようなので、今から緊張してます。多分、日本での活動はこのツアーが終わると当分(もしかしたら永遠に)ないと思われるので、目に焼き付けてきます。

投稿: Pyonta50 | 2013/10/13 02:50

KARA、解散はしないまでも一部メンバーの脱退は確実のようです。当然、ずっとこのままでいられるわけではないので、これを機にさらに成長していくことを期待します。でないと、じり貧です。日本ではまだそこそこの人気がありますが、韓国では完全に落ち目です。
今のKARAのメンバーでコンサートをするのはこれが最後でしょう。埼玉で会える機会を大切にしたいと思います。これまで、彼女たちがくれた愛に感謝します。

投稿: スンヨンぺん | 2013/10/13 14:20

>Pyonta50さん

コメントありがとうございます。
セットリストの流れはかなり苦労して練られた感じで素晴らしいですね。

ソロ・パートはオリジナル曲が理想だったと思いますが、準備する時間の制約などあったのかもしれませんね。

2日目のハラ、よりリラックスしていたのですね。やはり初日は緊張するし、構成を正確に進めなければならないというプレッシャーなどもあって、思うように感情移入しきれないのでしょう。今後どんどん完成度が上がることを楽しみにしています。

さいたまは神席なのですか。羨ましいです。ぜひ盛り上げて心に残るコンサートとなるよう願いたいです。

投稿: tangerine | 2013/10/14 22:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23958/58353920

この記事へのトラックバック一覧です: KARASIA 横浜アリーナ 2013年10月8日 (ネタバレあり) part1:

« KARASIA 横浜アリーナ 2013年10月8日(雑感・ネタバレなし) | トップページ | KARASIA 横浜アリーナ 2013年10月8日 (ネタバレあり) part2 »