« Jeff Beck 大阪公演 2014年4月16日 フェスティバルホール | トップページ | Spock's Beard 大阪公演 2014年5月9日 梅田AKASO »

2014/04/26

少年ナイフ タワーレコード難波店 2014年4月18日

Shonenkinife02

Shonenkinife03

Shonenkinife01

4月18日に少年ナイフのタワーレコード難波店インストアライブを鑑賞。新作『嵐のオーバードライブ』のプロモーションのインストア・イベント。

80年代のインディーズ時代によく西成にあったライブハウスEGGPLANT等に見に行きました。
91年10月20日にローザ・ルクセンブルグの故どんとがゲストで出てドラムを叩いたりしたバナナホールでのライブなど想い出深いライブもありました。その後メジャー・デビューしての世界的活躍はご存知のとおり。

最近見たのは06年のサマソニ。もう新メンバーになって久しいですが、直子さんは80年代当時のまま全く変わってなくて素敵です。

何とインストアライブなのにアンコールも入れて8曲もプレイ。新作『嵐のオーバードライブ』は70年代ハードロック色満開で最高でした。
"Bad Luck Song"はまるでThin Lizzy。というシン・リジィかすぎる。フィリ・ライノットの魂がなおこさんに乗り移ったかのよう。

Black Crowもブラック・サバス風のヘヴィ・チューンですが、MCによると歌詞は「朝、カラスがうるさい」というだけのものだそうです。

そういえば80年代中ごろのライブで少年ナイフ初のヘヴィ・メタル曲と紹介した『アントニオバカ貝』を披露したのを思い出します。これもサバス風でした。

この後、また英国とヨーロッパを回る大規模なツアーを行うようで、Perfumeや最近のBabymetalより遥か以前に世界的にブレイクした女性トリオなんだなと再認識。

関西の産んだロックの至宝、少年ナイフ。今後も活躍を期待したいです。

Shonen Knife
Naoko / なおこ Vocal, Guitar, etc.
Ritsuko / りつこ Bass, Vocal
Emi / えみ Drum, Vocal

Tower Records Namba, Osaka 18, April, 2014
Setlist
01. Bad Luck Song
02. Black Crow
03. Ramen Rock
04. Green Tea
05. Like a Cat
06. Top of the World
07. ロケットにのって
encore
08. Ghost Train

Shonenkinife04


|

« Jeff Beck 大阪公演 2014年4月16日 フェスティバルホール | トップページ | Spock's Beard 大阪公演 2014年5月9日 梅田AKASO »

コメント

『"Bad Luck Song"はまるでThin Lizzy。』
この一文がとても気になって、検索してみました。

なるほど。
「Boys are back in town」がパッと頭に浮かびます。

恥ずかしながら「少年ナイフ」って全く知りませんでした。
最近は女性バンドでHR系って流行り(?)なのかちょくちょく見かけますけど、活動期間も長いんですね。
それも三人編成なのがカッコイイです。

あ、私が最近にお気に入りのBABYMETALも「バンド」じゃないですけどカッコイイです。
そして更に良いことに可愛い(笑)。

投稿: にゃんち | 2014/04/26 11:14

>にゃんちさん

少年ナイフは80年代初頭に大阪・京都のインディーズ・シーンでデビューしたバンドで、楽器演奏は初心者レベルでしたが、楽曲の味わいが素晴らしく、欧米でニルバーナの前座などをして海外から知名度を上げていった感じです。

今もインディーズの精神を失ってなくて素晴らしいです。

BABYMETALもメタリカやドリーム・シアターが出る6月のロンドンのネブワースでのフェスに出るそうで、いよいよ世界的に飛躍しそうですね。

投稿: tangerine | 2014/04/26 14:17

イカ天世代なので少年ナイフ懐かしいです。
日本よりも海外での人気が凄くて、あんまり日本のバンドという感じがしません(^^;)
大都市では(というか大阪出身ですしね)こういうサプライズ的なイベントがあっていいですねー。
わたしは北海道出身だから、というわけでもないのですがKENZI & THE TRIPSとか大好きでした。 
いよいよベビメタちゃんが欧州ツアーですね。バンドよりも彼女達がメインですからね、あのメンツの中にいるのが信じられませんわ(^^;)

投稿: tak | 2014/04/28 09:12

>takさん

イカ天、懐かしいですねー。関西では放送してなかったのですが東京の友達に録画してもらって見ていました。

KENJI & THE TRIPS、調べたら私も1回だけ見ていました。1990年4月8日大阪国際花と緑の博覧会メインホールです。花博ですね。ポール・アンカの「ダイアナ」のパンク・カバーが人気出た頃です。他にはスターリンなどが出ました。なぜゆえに花博でパンク・イベント?と首を傾げつつも見に行ったのでした。

BABYMETALのネブワース公演は凄いですね。本当にメタリカとかドリーム・シアターの出るメタル・フェスに出るとは・・・。
イギリスの野外コンサート、レディングとかネブワースとかドニントンは昔は観客のガラが悪くて、ビール瓶とかが飛び交っていたそうですが、今は安全なんでしょうかね。とにかく怪我のないように安全にツアーを行ってほしいものです。

投稿: tangerine | 2014/04/28 23:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23958/59530543

この記事へのトラックバック一覧です: 少年ナイフ タワーレコード難波店 2014年4月18日:

« Jeff Beck 大阪公演 2014年4月16日 フェスティバルホール | トップページ | Spock's Beard 大阪公演 2014年5月9日 梅田AKASO »