« KARA PROJECT 新メンバー加入に関して | トップページ | ベトナム旅行 »

2014/06/01

東京パフォーマンスドール イベント あべのキューズモール 西宮ガーデンズ

Tpdqsmole01

Tpdnishinomiya03

2014年5月24日と25日にあべのキューズモールと阪急西宮ガーデンズで昨年メンバーを一新して復活した東京パフォーマンスドールのCDデビュー・イベントを鑑賞しました。両日とも13時と16時の30分2回公演。

旧TPD(リーダー高嶋菜七が「先代」という粋な言い方をしてたので以降「先代TPD」と表記)はデビューから92年頃までは熱狂的なファンだったのですが、新生TPDは襲名だけして意味があるのかと東京まで見に行くのは躊躇しているところがありプロジェクション・マッピングを多用したミュージカル仕立ての舞台とのことで、なんとなくTPDというよりは南青山少女歌劇団を連想してしまっていました。

関西では初舞台ということで今回が初見。結果、圧倒的に素晴らしいパフォーマンスで、先代TPDファンとしての懐かしさだけでなく、新たな可能性に甚く感動してしまいました。当初はあべのイベントだけを見る予定が急遽翌日の西宮イベントも見に行くことに。

先代TPDを見たのは1991年3月10日原宿ルイードから92年8月24日新宿厚生年金会館までの15回。ファースト・アルバムの"Cha Dance Party Vol.1"を聴いて衝撃のあまり速攻で夜行バスに乗り、大阪から原宿ルイードまで遠征して見てました。

当時一緒にTPDを見に行ってた友人(昨年からの東京でのミュージカル・ライブにも遠征してる)も西宮で合流。

あべの会場
Tpdabeno01

西宮会場
Tpdnishinomiya01

Tpdnishinomiya00

今回のイベントは各ステージとも6曲でデビュー曲"Brand New Story"以外は先代のカバー。既にTPDとしてはメジャー化ポップス化した後期にあたる曲でそんなに思い入れはなかったのですが、ラストの"Weekend Paradise"はルイード時代のアンコール・ナンバーで聴いたとたんに感涙。まさかこの曲を生で再び聴くことができるとは・・・

2ステージ目はセトリ4曲目を変えてきており、ルーチン的なイベントになっていないところが凄かったです。初日の『東京ハッカーズ・ナイトグルーヴ』などTPDのパリーグ的存在TPD DASH!!の名曲で先代と同じくサイバーなサングラスをかけてのパフォーマンス。これが一番レアで衝撃的でした。この日を見られなかった友人はこの曲を見られなかったことに地団駄踏んで悔しがっていました。
西宮2ステージ目のみの『夢を』もぐっとくるものがあり、あの頃を思い出してしまいました。

official twitterより
Tpdofficial01

official twitterより
Tpdofficial02

先代のリーダー木原さとみ&サブ米光美保の2トップを彷彿させる高嶋菜七、上西星来のキャラの立ち具合も含めて他メンもキャラが立っており成長への期待が大きいです。

両日とも高嶋菜七の地元友達と思われるハチマキをしたJK軍団数十名の一糸乱れぬ応援が素晴らしくて会場が3倍位の盛り上がりに。掛け声やケチャ、歓声も男性ファンを遥かに凌駕するインパクトでした。公式親衛隊にしても良いレベル。

晴天の野外というロケーションもイベントに高い効果を出していました。西宮ガーデンズはこのてのイベントには最高の舞台かと。

デビュー曲は一聴した限りベタな感じで音だけ聴いても印象に残らないものでしたが、パフォーマンスを伴うとなかなか良いです。やはりライブならではのグループなんだなと。

7月4日~6日のシアターBRAVA!でのプロジェクション・マッピングを駆使いてのミュージカル"PLAYxLIVE 1x0"や8月22日の梅田クアトロのライブも楽しみです。

■セットリスト
5月24日 あべのキューズモール 第1部 (13:00~)
1.We are TPD!!
2.ダイヤモンドは傷つかない
3.十代に罪はない
4.WAKE ME UP!!
5.BRAND NEW STORY
6.WEEKEND PARADISE

5月24日 あべのキューズモール 第2部 (16:00~)
1.We are TPD!!
2.ダイヤモンドは傷つかない
3.十代に罪はない
4.東京ハッカーズ・ナイトグルーヴ
5.BRAND NEW STORY
6.WEEKEND PARADISE


5月25日 阪急西宮ガーデンズ 第1部 (13:00~)
1.We are TPD!!
2.ダイヤモンドは傷つかない
3.十代に罪はない
4.WAKE ME UP!!
5.BRAND NEW STORY
6.WEEKEND PARADISE

5月25日 阪急西宮ガーデンズ 第2部 (16:00~)
1.We are TPD!!
2.ダイヤモンドは傷つかない
3.十代に罪はない
4.夢を
5.BRAND NEW STORY
6.WEEKEND PARADISE

配布していたチラシ
Tpdnew02

Tpdnew03

Tpdnew01

■おまけ
91年に渋谷センター街で偶然遭遇したとき先代TPDから貰ったサインも発掘。その他、ルイード時代のチケット、FC会報、チラシ類も発掘しました。

Tpdautograph01

Tpdticket01

Tpdsendai01

Tpdsendai02_2

Tpdsendai03

|

« KARA PROJECT 新メンバー加入に関して | トップページ | ベトナム旅行 »

コメント

おはようございます。
TPD、メジャーなようで、マイナーなユルさが好きでした。
OPDってのもありましたねー、懐かしい。
穴井ちゃん、と言えばモグラネグラ、モグラネグラと言えば大ケン、と言う事で今日の寝起きはくるくる少女です(笑)
babymetalの武道館はよかったですよー。やはい円形ステージは盛り上がります。
という事で昨日のKARA、登場シーン、ステージセット、演出etc・・・すべてが気になりますねー。

投稿: tak | 2014/06/02 09:30

>takさん

TPD、下積みが長かったのでメジャーになってもなかなかマイナーな感じが抜けない時期がありましたね。終わり方も自然消滅的だったし。

OPDもデビュー・ライブから5,6回位見ました。懐かしいです。

BABYMETAL、夏のヨーロッパ・ツアーはネブワースもメイン・ステージになったし、単独も昔レッド・ツェッペリンがやったFORUMとか大きいところで、いよいよ大ブレイクですね。武道館も見ておきたかったです。

KARAの武道館、できればファンミでなく単独コンサートとしてやってほしかったものです。ファンミのレポートによると本編の構成はグダグダだったみたいですが「夜の部」はメンバーの涙、アンコールもあり感動的だったようですね。

投稿: tangerine | 2014/06/05 12:28

babymetalのiTunesチャート1位、ビルボードランクイン・・・ホントに海外では信じられない事になっているようです。これがどれほど凄い事かという上手い例えが見つかりません、正直唖然としました(^^;

KARAについてはおっしゃる通りかもしれませんが、それだと名残惜しくなって、またセンチメンタルな気分になってしまいそうです。
KARAの3人が決めた事についていく、というファンの声も多いですが、メンバー加入案が3人の提案ならまだしも、おそらくは事務所側からの打診であっただろうし、それが3人が選択した事になるのか疑問に感じる部分もあります。
動画サイトで確認した限りでは3人でも十分集客可能で、問題は活動曲をどう処理するかという事だけで・・・それでも新しい血を入れたいという事務所側の戦略もまた十分理解しているつもりではいますが、個人的には3人での活動が観たかったと思っています。
でも新体制の活動を実際に観た時にどういう気持ちの変化があるのか、その時になってみないとわかりませんねー(^^;

投稿: tak | 2014/06/06 11:31

以前は新メンバー加入には賛成と言ってましたね、すみません少しブレてきました(^^;
新しいKARAとしての歌とパフォーマンスのみに期待した・・・この部分が一番そう思うところですね。
でも、いくらなんでも15、6歳の子と組ませるのは・・・そうなる可能性もあるって事ですよね?
事務所側は一体何をどうしたいんでしょうか?

投稿: tak | 2014/06/06 11:48

>takさん

ちょっと旅行に行ってたので返信遅れました。すみません。

BABYMETALのブレイクから見えてくるのは「欧米のメタルファンも癒されたいんだなー」ということでしょうか。タトゥーだらけの無骨な男より可憐な美少女のやるメタルのほうがやっぱり聴き甲斐があるのかなと。

今後が本当に楽しみです。

KARAに関してはまたひと段落したら何か書いてみたいと思います。しばらくお待ちを~。

投稿: tangerine | 2014/06/15 19:32

KARAはおいといて、ベトナム紀行は無しですかね?
ベトナムはアイドルとはヘビメタとかいないのかな?

投稿: 伊藤@愛媛 | 2014/06/17 19:26

>伊藤@愛媛さん

お待たせいたしました。簡単なベトナム小旅行レポートをアップいたしました~。

アイドルは正当派歌手の人はいるみたいです。K-POPはテレビでオレンジ・キャラメルをやってましたねー。メタルは無さげでした。

投稿: tangerine | 2014/06/17 21:00

ほほーう、時代はロックではなくアジアはK-POPブームなんですかねww。では本文見に行ってきます♪ヽ(´▽`)ノ

投稿: 伊藤@愛媛 | 2014/06/18 18:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23958/59742489

この記事へのトラックバック一覧です: 東京パフォーマンスドール イベント あべのキューズモール 西宮ガーデンズ:

« KARA PROJECT 新メンバー加入に関して | トップページ | ベトナム旅行 »