« ベトナム旅行 | トップページ | KARA PROJECT 新メンバー加入に関して part2 »

2014/06/19

ゴジラ映画 個人的ベスト3

Godzillabook01

ハリウッド・ゴジラの大成功で日本の旧シリーズへの再評価が進んでいるようですが、昭和47年ケイブンシャ刊『怪獣怪人大全集 東宝怪獣編1 ゴジラ』全3巻を暗記するほど読んで、ビデオのなかった時代にひたすら映画館でのリバイバル上映とテレビ放送を心待ちにしていたゴジラ・マニアの小学生だった頃の「熱いもの」が蘇ってきそうで楽しみです。

客観的にみたゴジラ映画ベスト3は『ゴジラ』(1954年)、『三大怪獣 地球最大の決戦』(1964年)、『ゴジラ対ヘドラ』(1971年)ですが、自分が小学生時代にリバイバル上映で観て想い入れの深い昭和ゴジラ映画3本は下記のとおり。

1. 三大怪獣 地球最大の決戦(1964年)
ゴジラ版『ローマの休日』。若林映子がオードリー・ヘップバーン的存在で、リバイバル上映を観た子供当時は分からなかったのですが、後年にローマ~を観て納得しました。某国の王女暗殺部隊とボディーガードと怪獣が絶妙に絡み合う子供だましでない練られた脚本が子供心にカッコ良くて、キングギドラ初登場、ザ・ピーナッツ、東宝オールスターキャスト出演もありゴージャス感山盛りです。

2. ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘(1966年)
ゴジラ版『若大将』シリーズ。脚本までできて頓挫した『ゴジラ対若大将』の影響が感じられます。ゴーゴー大会で知り合った主人公達と逃走中の銀行強盗宝田明が他人のヨットで太平洋に出るハメに。南海でヨットが難破した主人公たちが漂着した謎の島。そこは北朝鮮と中国をミックスしたような某共産国がモスラの島インファント島民を拉致して奴隷にして核兵器を作っている秘密基地だったというぶっ飛び設定。そしてその近海に巣食う巨大エビ。地下に眠るゴジラを雷で復活させて基地の破壊を試みる主人公たちとインファント島の娘(水野久美)。救出に飛んで来る巨大蛾モスラと娯楽要素満載です。音楽が恒例の伊福部マーチではなくテケテケのエレキ・サウンドなのもナイスです。

3. 地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン(1972年)
脚本はいま一つなのですが、リアルタイムで観たゴジラの新作ということもあり想い入れが深いです。ギーガーの絵ようなバイオメカノイドな造型のガイガンが最高で、電気ノコギリが怪獣に着いているという発想にぶっとびました。しばらくガイガンの絵ばかり描いてたように思います。ウーマンリブやヒッピーなどのゲバゲバ要素を含んでいたのも当時っぽいです。『ウルトラセブン』のアンヌ隊員ひし美ゆり子がヒロインだったのも子供心に萌えました。

どれもゴジラが愛嬌のあるキャラクターになり「正義のヒーロー」化してしまっているのが何なんですが、意図的に凶悪な平成ゴジラより自然な流れで好きな部分も大きいです。ハリウッド版ゴジラの新作は東宝が監修しているようなので、やっと本物が見られるなーと期待しまくっております。

|

« ベトナム旅行 | トップページ | KARA PROJECT 新メンバー加入に関して part2 »

コメント

イヤァ〜、懐かしいですね。
自分の記憶と言いますと、記憶だけで話しますので間違っていたらごめんなさい。
・確かゴジラの誕生って、原爆水爆の放射能による突然変異だったと思います。その頃の時代背景がありますね。
・ザピーナツの"モスラ〜ヤ、モスラ〜..."のフレーズが忘れられません。
・メカゴジラもいたなぁ。
・アンギラスもいたような…。
最近では、"パシフィック・リム"でカイジュウという言葉が使われていましたね。
ゴジラは、元祖ですね。
しかし、私もしょうもない事を覚えていますね。(*^ω^*)ノ彡

投稿: b.t | 2014/06/20 00:28

tangerineさんこんにちは。
ゴジラいいですねぇ~ p(^_^)q
私が、封切り時に見た中で子ども心にも印象に残っているのは『ゴジラ対へドラ』です。 確か『東宝チャンピオン祭り』で見ました。
後から解った事ですが、70年代の世相を色濃く反映しているようです。
当時アメリカではサイケデリックロック(アシッドロックともいいましたね)が全盛期で『リトルフィート』や『バニラファッジ』が流行っていて、映画の中でもサイケ調のアングラバーのような場所で皆がゴーゴーを激しく踊り(もうほとんど暗黒舞踏)、魚の頭をした奴がいたりして、完全にラリッた世界でした。
へドラは変形して空を飛んだり、(対抗してゴジラも空を飛んだような記憶が(笑))変な毒を撒き散らしたりとんでもない奴でした。
アニメも多用され、不思議な雰囲気のゴジラだなぁ~と思って見ていた記憶があります。
長くなってきたので、これぐらいにしておきます。 失礼しました。m(_ _)m

投稿: トムヤムクン | 2014/06/20 06:06

うぉ~、懐かしいぃ~!!『怪獣怪人大全集 ゴジラ』!!

これ、私も持ってました。
私も擦り切れるほど読んでました。
ああぁ、懐かしいなぁ、ウチのは何処へやっちゃったんだろう.....。
tangerineさんは、いろんな資料をちゃんと整理して保存してあるんですね。
様々な資料写真、いつも感心して見てます。

私の思い入れ深い昭和版ゴジラ映画三本は、『モスラ対ゴジラ』、『地球最大の決戦』、『キングコング対ゴジラ』このベタな(笑)三本です。

『モスラ対ゴジラ』、これは悪役に徹したゴジラが着ぐるみの造形と共にカッコイイ!!
特に出現シーンはゴジラ映画の名場面の一つだと思います。
成虫モスラとの戦いは、モスラの操演が素晴らしいのとカット割りが最高です。

ガイガンは、私もリアルタイムで観た新作の一つです。
私もガイガンのデザイン造形が大好きで、よく絵を描いてました。「サイボーグ怪獣」なんて呼ばれてカッコよかったですね。

他にも昭和の怪獣映画としては、『空の大怪獣ラドン』『フランケンシュタイン対地底怪獣』『サンダ対ガイラ』がお気に入りです。
この三本に『バラン』を追加した四本が、この夏高知県で上映されるようです。
スクリーンで観たいんで、行ってみようかなんてチョットだけ思ったり(笑)。

何だか興奮気味に文章書いちゃいました(苦笑)。
スミマセン....。

『ゴジラ2014』私も楽しみにしています。
予告編観ただけでかなり興奮してます。

投稿: にゃんち | 2014/06/21 09:39

自分が小さかったためかゴジラシリーズは暗くて怖いイメージがあります。小学生の頃はミニカードでたくさん集めてました。カードでしか見てないから余計に怖いイメージ膨らんでるかもww

あと、ぼくが流行にうといだけかもしれませんがテレビみてるとTPDやベトナムがやたら目に入ってきます。tanさまのステマの影響か・・・?次はどんなネタが仕込まれてくるのか楽しみです♪ヽ(´▽`)ノ

投稿: 伊藤@愛媛 | 2014/06/22 16:52

>B.Tさん

記憶、ぴったり合ってますよ~。

1950年代の水爆実験の件が今年のハリウッドゴジラにも丁寧に説明されていて意外な複線が張られているようで楽しみです。

ピーナッツの「モスラーや」のフレーズ、忘れられませんねー。ピーナッツは大ファンで幼少の頃、近所の大学の学際に来て野外ステージを見たことがありました。ピーナッツは10枚組のCDボックスも持っているのですが、「モスラの歌」はしっかり収録されています。

メカゴジラ2作目の「メカゴジラの逆襲」がダークでいい感じです。平成ゴジラの釈由美子が操縦する正義のメカゴジラも良かったですねー。

アンギラスはゴジラの相棒的存在ですね。2作目で大阪城はこいつに壊されました。

「パシフィック・リム」はまさにゴジラ大好きなギレルモ・デルトロ監督の怪獣愛に満ちた映画でしたねー。

投稿: tangerine | 2014/06/22 23:02

>トムヤムクンさん

『ゴジラ対ヘドラ』サイケデリックでロックンロールな名作ですね。あの時代を反映してますねー。

劇中で「フジ・ロック・フェスティバル」が早くも登場しますし。主題歌の「水銀・コバルト・カドミウム~」という公害の歌もイカしてました。

ゴジラが口から放射熱線吐いて飛ぶシーンは今だと「無茶やろ!」とツッコミたくなりますが、子供心には大喝采でした。

投稿: tangerine | 2014/06/22 23:06

>にゃんちさん

おお、にゃんちさんも持っておられましたか!なんか紙製のボックスに3巻が入ってたのですが、ボックスが行方不明です。

このシリーズ続いて「ガメラ」「大魔神」なども出たのですが買ってもらえず、持っている友達の家で見せてもらったのを覚えています。

『モスラ対ゴジラ』は小学校の頃は劇場ではリバイバル上映されずテレビで見たのですが、モスラの卵を見世物にしようとする商魂逞しい興行師とか子供心に大人の醜さを悟ったものでした。

孵化した幼虫が双子ちゃんだったのがいい感じでしたねー。これを観た後に元祖モスラをテレビで見たという後追い世代です。また見直したくなりました。

私もガイガンの絵は今でも資料無しで描けるほど描きました(笑)

『ラドン』は風圧で屋根瓦が飛ぶシーンとか恐ろしくリアルで怖いです。巨大トンボの幼虫のメガヌロンも怖かった~

『サンダ対ガイラ』もガイラの人食いシーンが怖すぎて夜寝れなかったです。羽田空港での対決シーンがリアルすぎて、初めて羽田に行った時、この映画と『大巨獣ガッパ』のラストシーンを真っ先に思い出してしまいました。

『バラン』は「日本のチベット」という台詞も出て「秘境もの」かと期待したら、ただ怪獣が出てきて自衛隊が爆雷攻撃するだけという映画でしたけど、伊福部マーチが堪能できるので良いですね。

ゴジラの新作、とにかく期待大です。IMAXで堪能したいと思います。

投稿: tangerine | 2014/06/22 23:16

>伊藤@愛媛さん

ゴジラのカードありましたよねー。映像でないと子供は想像が膨らんで返って怖いと感じるものなのでしょうね。

いやいやステルスマーケティングしてる訳では(笑)TPDはCDデビューしたばかりでプロモーションに力を入れてるので最近TV露出が多いですね。ベトナムは中国との領海問題とかいろいろあって話題なのかなー。

次のネタは夏にいろいろ仕込んでおりますので、また徐々に。KARAも8月にはCDが出るようなので期待大ですね~

投稿: tangerine | 2014/06/22 23:20

賛否両論みたいですね。
前作のハリウッド版では容姿が爬虫類のお化けでしたけど、今作はしっかりゴジラしてるみたいで(^^;
予告編ではパラシュート部隊が降下してましたけど、あんなとこに降りて大丈夫なんでしょうか!?

ゴジラはもちろん知ってますし、何作か観た事はありますが、まともに映画館で観たのはゴジラ対自衛隊の円盤、みたいなのが初でした。
世代の差を感じます(^^;

投稿: tak | 2014/06/23 06:21

tangerineさんまたお邪魔します。
やはり『ゴジラ』人気ありますね。
当時ケイブンシャのこのシリーズはバイブル的存在でした。
あと、『怪獣怪人大百科』も穴の開くほど見ました!(◎_◎;)
それぞれの方の思い入れたっぷりの話も楽しいです。
ガイガンは、子供が絶対に「ヤラレル」デザインをしていますよねぇ~。(^_^)
私は『キングギドラ』にはまりました。
金星を滅ぼし?とても大きく、龍で三つも首があり、その口からカミナリのような引力光線をはき(学校のエレクトーンで声の再現をしてました)色も金色でなんとゴージャスな怪獣なのでしょう!と思ってました。
後に、海洋堂のガレージキット「オリエントヒーローシリーズ」からこのギドラが発売され、一生懸命作ったらとても大きくて、作った部屋から出せなくなってしまったという間抜けな思い出もあります。(笑)
ところで、前回話題にした『ゴジラ対へドラ』を撮った板野義光監督は挿入歌の作詞もしているのですが、参考にしたのが当時、米国の反公害運動の活動家レイチェル カーソンが書いた『沈黙の春』だったそうで、この監督"結構クセモノ"ですね。

最後に
話がまったく変わりますが、私『KARA』のファンです(*^^*)
メンバーの変遷 4~3~5~3や、色々なゴタゴタも見てきました。
こちらの話題でも参加してよろしいでしょうか?

勝手に熱くなって長々と好き勝手な事を書いて失礼しました。m(_ _)m

投稿: トムヤムクン | 2014/06/23 23:08

>takさん

新作予告編のパラシュート降下は私も違和感を感じました。人力でゲリラ戦しても無理なのにーと。

ニューヨーク?が破壊されている様のリアルさは怪獣映画の傑作「クローバーフィールド」を思い出させました。

自衛隊の円盤というのは平成ゴジラの1作目、2作目(ゴジラ対ビオランテ)に出た「スーパーX」でしょうか。あれ1作目はショボかったですが2作目はそれなりにカッコ良かったと思いました(笑)

投稿: tangerine | 2014/06/26 03:22

>トムヤムクンさん

『怪獣怪人大百科』折りたたみ式の怪獣百科。今もボロボロながら箱も含めて欠落無しで持っております(破れをセロテープで修復した跡が膨大ですが)。古い映画の怪獣写真がリアルで怖かったのでトラウマになっています。

キングギドラの声のエレクトーンでの再生。やりましたねー。トレモロを効かせて「エロロロ~エロロロ~(文字にするとヒワイ)」という感じで。平成ゴジラの真ん中の首がロボットになったやつもカッコ良かったです。

海洋堂のガレージキット「オリエントヒーローシリーズ」は知りませんでした。ネットで検索して今更ながら欲しくなりました。

ヘドラの作詞の参考文献がレイチェル カーソンが書いた『沈黙の春』という件、とても勉強になりました。ありがとうございます。

KARAファンの件、またぜひ色々コメントいただければとても嬉しいです。よろしくお願いいたします。

投稿: tangerine | 2014/06/26 03:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23958/59843309

この記事へのトラックバック一覧です: ゴジラ映画 個人的ベスト3:

« ベトナム旅行 | トップページ | KARA PROJECT 新メンバー加入に関して part2 »